ハンドメイド資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
フェルト雑貨を手作りしよう
手芸・クラフトの資格

ハンドメイドマイスターW資格取得講座

ハンドメイドマイスター

フェルト雑貨を手作りしよう

そろそろ寒くなってきた…という季節には、ホッコリとした手作り雑貨を楽しむのはいかがでしょうか。フェルトで作った雑貨は、温もりと優しい色と質感が特徴です。どんなものを作るのがいいのか?オススメ雑貨と簡単な作り方を紹介します。

フェルト雑貨を手作りしよう" alt="フェルト雑貨を手作りしよう">

01フェルトワインバッグ

ワインボトルより数センチ幅を広くしたフェルトを、ワインボトルの高さの2倍プラスアルファの長さに切り取って、長手から畳むようにワインを包みます。ワインの先端があたる部分を、片面穴あけすれば、簡単なワインバッグのできあがり。同じフェルトで作ったアップリケや、リボンを取り付ければ、贈り物にも最適な設えになりますよ。

02フェルトボールラグ

フェルトはボール状のポンポンでも購入することができます。それらを繋ぎ合わせてマット上にすることで、ラグを作ることができるんです。広い面積だととても地道な作業過ぎてできない…という方には、コースターサイズのポンポンマットを作るのをオススメします。可愛くみせるコツは、いろとりどりのフェルトポンポンを組み合わせることです。

03フェルトスカーフ

準備するのもは、スカーフにするフェルト(サイズは適当でOK)と、ボタン(好みの可愛らしいものを選びましょう)、そしてフェルトを接着するためのグルーガンです。スカーフとして巻きつけたときに両端を留められるように、2箇所ボタンを取り付けます。ボタンをはめるほうは、カッターで切れ込みを入れるだけでもOKです。それだけではさすがに地味なので、同じフェルトの端切れを使ってフラワーアップリケを作りましょう。首に巻いたときに、やや斜め下に花が見えるように取り付ければ完成です。

04フェルトリーフのバナー

幾つかのカラーバリエーションを用意して、それらを葉っぱの形に切り抜きます。秋ならカエデ型にするなど、季節感を取り入れるとそれらしくなりますよ。色とサイズを数種類、用意したら、ストリング(糸や紐)にくくりつけて、お部屋に両端を吊ればバナーのできあがり。簡単にできて、季節感を感じさせることのできるデコレーションなのでオススメです。

05フェルトリース

フェルトでリースだってできてしまいます。クリスマス用だけではなく、秋用、春用にテーマやカラーを変えて作っておくのもアリですね。キュートなカラーと共に、フェルトの温かみのある質感が加わって、女子力の高いデコレーションになりますよ。リースに使う材料は、フラワーを作ってもいいですし、フェルトボールをミックスしてもOK。お子さんと楽しくクリスマスの準備をしてみるのもいいかもしれません。

06まとめ

フェルト雑貨の良い点は、ミシンや毛糸針などの扱いの難しい道具が要らないことです。寒い季節をゆったりと室内で過ごしながら楽しんで作業できると良いですね。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得