動物介護資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
犬猫介護アドバイザー

今人気の動物介護資格の取得方法や難易度・おすすめ資格を解説!

最近は動物の研究やペット関係の技術の進化により、ペットにも高齢化問題が取り上げられるようになりました。
この流れから、動物の介護を専門的に行うための仕事である動物介護士が注目を集めています。
動物介護士になるには、高齢のペットの扱いに関する専門的な知識や技術が必要です。
この実力を証明するには、高齢のペットの取り扱いに関する資格を取得する必要があります。
そこで、今注目を集めている動物介護士の就職に役立つ資格の内容や、合格難易度に関する情報をまとめました。
ペット関連の仕事への就職を考える際や、ペットとの将来に備える知識としてお役立てください。

目次

01犬猫介護士(動物介護士)とは

動物介護士は、高齢の犬や猫などのペットが快適に過ごせるよう、健康管理を行う仕事です。
食事やトリミングなどのお世話はもちろん、ペットがけがや病気にかかった場合の応急処置や病後のケアなども行います。
高齢のペットを管理するための専門的な知識と技術が要求される仕事で、ペットの高齢化にあわせて注目が集まっている職業です。

1-1動物介護士の仕事内容

動物介護士の仕事はたくさんあります。

【動物介護士の仕事】
・ペットの年齢や症状にあわせたエサの準備
・排泄補助や高齢のペットにあわせたトイレの設置
・病気やけがの応急処置
・グルーミングのサポート

犬や猫などのペットも、人間と同じように年齢を重ねると専用のケアが必要です。
高齢のペットにあわせた食事やトイレなどの生活環境を整えてあげることが、動物介護士の主な仕事です。
また、必要に応じて食事や排泄の補助も行います。
病気やケガの兆候があればいち早く察知し、応急処置や必要であれば動物病院への通院などを行うのも重要な仕事です。
高齢のペットは体が不自由になる分、自分で身繕いする行動が減ります。
自然と汚れが溜まりやすい状態になるため、皮膚や耳の病気にかかりやすくなりますが、これを防ぐのも動物介護士の仕事です。
グルーミングの補助を行い、ペットが清潔で快適に過ごせる状態を維持します。

1-2動物介護士に必要な知識

動物介護士はペットの生態や心理など、ペットを管理するうえで必要な知識や技術を持っているだけでは務まりません。
これらに加えて、高齢のペットを管理するのに必要な知識と技術を求められます。

【動物介護士に求められる知識と技術】
・ペットの種にあわせた飼育管理
・高齢のペットの心理やそれを表すしぐさ
・高齢のペットがかかりやすい病気の知識と対応するための技術
・動物福祉に関する知識

ペットは犬も猫も種ごとにかかりやすい病気やケガが違います。
動物介護士は、種ごとのの違いや高齢になったペットに起こりやすい病気やケガなどの知識・それに対応するための技術が求められます。

それに加えてペットはひとと同じ言葉がしゃべれませんから、ペットの鳴き声やしぐさから分かる心理やサインに関する知識も必要です。
ペットが出すサインの中には、病気やケガに関するサインもあります。
ペットの心理やしぐさの知識は、動物介護士が必ず覚えておくべき知識です。

また、動物介護士は、高齢のペットが万が一病気やケガにかかっていた場合の対応も行わなくてはなりません。
高齢のペットがかかりやすい病気やケガに関する知識や、応急処置の技術も要求されます。
このほか、ペットにとって幸せな生き方をしてもらうために、動物福祉に関する知識や心得も押さえておく必要があります。

02動物介護士資格の難易度

動物介護士は、幅広い範囲の知識や技術を要求されます。この知識や技術を効率的に習得する方法として、動物介護に関する資格試験に挑戦する方法があります。
動物介護に関する資格は、獣医や動物看護士などの国家資格のほか、民間資格もあります。
民間資格の場合、資格ごとに難易度が違いますが、大体70%以上の得点率を確保できれば合格とするところが多いです。
民間資格の中には指定の学校・カルチャースクールなどで資格の講座を受講しなくてはならない場合があるため、注意しましょう。

03動物介護士資格を取得する方法

動物介護士資格を取得する方法
動物介護に関する資格を取得する方法として、獣医学部などに進学し、国家資格を取る方法と、動物介護に関する民間資格を取得する方法があります。
進学し専門的な知識を得て仕事に就く場合、国に認められるレベルの知識と技術が身につきますが、資格を取得する難易度がはね上がります。
民間資格、その中でも通信講座で取得できる資格であれば、仕事や家事の合間に勉強できるため、空いた時間で取得が可能です。

通信講座で取得できる動物介護士に関する資格として、以下ふたつの資格があります。

【通信講座で取得できる動物介護士の資格】
・犬猫介護アドバイザー資格
・ペット介護インストラクター資格

このふたつの資格は、通信講座のみで取得が可能で、ペットの介護に関する幅広い知識と技術を習得できます。
アドバイザーやインストラクターとして飼い主に介護のアドバイスを行う知識や技術も習得できることから、動物介護士だけでなく、動物介護に関する講師としての活躍も期待できます。
通信講座などで動物介護に関する知識を得たいと考えている方に、おすすめの資格です。

04今人気のおすすめ動物介護資格2選!

次の項目では、動物介護士としての活躍に役立つ「犬猫介護アドバイザー資格」と「ペット介護インストラクター資格」について解説していきます。
資格の基本情報にあわせてどんな点がおすすめなのかも解説します。
参考にお役立てください。

4-1犬猫介護アドバイザー資格

資格の基本情報
受験資格 特になし
受験料(税込) 10,000円
受験申し込み方法 インターネットから申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
試験日程 偶数月20~25日
(申込期間は試験を行う月の前月中)
資格試験内容 ・寝たきり状態の対応について
・床ずれ(とは)
・ミョウバン水を用いたお手入れ方法
・目ヤニ鼻水のお手入れ方法
・水分補給の方法
・強制給仕の方法
・給餌を拒む場合の対処法
・点滴による栄養補給の方法
・刺激による排泄介助の方法
・オムツの選び方と活用法
・排泄後のお手入れと消臭対策人畜感染症の予防対策
・介護マッサージ

専門施設での高齢ペットのお世話はもちろん、自宅でのペット介護にも役立つ知識と技術が学べる資格です。
犬猫介護アドバイザー資格に合格すれば、動物介護士として活躍するのに十分な実力を持っていることが証明できます。
動物介護士としての仕事はもちろん、動物介護に関する講師としても活躍可能です。
試験がインターネットでの自宅受験であるうえに、2ヶ月に一度は試験を行っているため、勉強のスケジュールが立てやすい資格でもあります。

4-2ペット介護インストラクター資格

資格の基本情報
受験資格 特になし
受験料(税込) 10,000円
受験申し込み方法 インターネットから申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
試験日程 偶数月20~25日
(申込期間は試験を行う月の前月中)
資格試験内容 ・小型犬の介護の基本
・中型犬の介護の基本
・大型犬の介護の基本
・猫の介護の基本
・下肢麻痺に必要な介護
・ワクチン接種と狂犬病予防注射
・犬の排泄指導と補助の方法
・猫の排泄補助とトイレの作り方
・食事の選び方
・食事時間の調節法
・食欲増加への対策
・嘔吐した際の対処法
・散歩や外出の方法
・車椅子の活用方法
・車椅子利用時の注意点
・ペット用カートの利用法
・視力低下時の対処法
・聴力低下時の対処法
・威嚇行動への対処法
・徘徊行動への対処法
・夜鳴きへの対処法
・留守番の対処法
・流動食の作り方
・流動食の給餌量
・流動食の与え方
・嚥下事故の仕組みと対策
・室内環境の整え方(照明、空調)

犬や猫の基本的な介護方法に加えて、ペットごとに発生する介護上のトラブルへの対処法を学べる資格です。
実践するだけでなく、飼い主やほかの人への指導ができる実力を証明する資格であるため、動物介護士としてだけでなく、講師活動にも役立てられます。
年齢の影響だけでなく、さまざまな事情で介護が必要になったペットの生活を向上させる知識や技術が身に付けられます。
こちらも試験が2ヶ月に一度あるうえに、自宅で受けられるため、勉強のスケジュールが立てやすい資格でもあります。

05そのほかの動物介護資格

そのほかの動物介護資格
動物介護に役立つ資格は、これだけではありません。
上記ふたつとはまた別の資格も存在しています。
これまでご紹介した資格とは別の動物介護資格を解説します。
資格の内容や受験条件などを見比べる参考としてお役立てください。

5-1動物介護士

資格の基本情報
受験資格 一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)が認定した教育機関が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者
受験料 5,600円(税込)
受験申し込み方法 ・受験資格を満たしたうえで、協会ホームページの「検定試験申し込み」にて申し込みを行う
・認定校の教材に同封されている振込用紙で受験料を支払う
受験方法 自宅受験
合格基準 得点率70%以上
試験日程 カリキュラム修了後随時受験可能
資格試験内容 ・シニア期の基礎知識
・シニア期の介護に関する基礎知識
・シニア期の病気の基礎知識

一般財団法人日本能力開発推進協会が主催している資格で、認定校にてカリキュラムを受けることが受験条件とされています。
シニア期の犬や猫に関する基礎知識と、介護や病気に関する専門的な知識を得ていることを証明できる資格です。
認定校にて教育訓練を受ける必要がありますが、その分しっかり動物介護について学べる資格といえます。
通信講座よりも対面の講座を希望する方におすすめです。

5-2ペット介護士

資格の基本情報
受験資格 認定講座「ペット介護士養成講座」の受講
受験料(税込) ・受験費用はなし
・認定証交付料:6,600円
・発行事務手数料:440円
受験申し込み方法 試験なし
受験方法 がくぶんの「ペット介護士養成講座」を受講する
合格基準 最終課題に合格
試験日程 試験なし
(講座の学習期間として、2か月~6か月)
資格試験内容 ・知っておきたいペットの基礎知識
・ペットの健康管理の仕方
・ペットの病気とケアの仕方
・ペットの飼い方・しつけ方
・ペットのグルーミングのテクニック

群馬県のドッグコミュニティパークである「世界の名犬牧場」と、通信講座会社の「がくぶん」が連名で主催している動物介護資格です。
がくぶんの通信講座を受講し、最終課題に合格すれば資格を取得できます。
講座を受講するだけで資格が手に入るため、試験がない分ほかの資格に比べてハードルが低いのが特徴です。
高齢のペットのお世話だけでなく、獣医師の補助などにも役立つ知識が手に入るため、人気を集めています。
試験はありませんが、講座受講の費用と認定証を交付するための費用が必要な点に注意しましょう。

5-3ドッグヘルパー

資格の基本情報
受験資格 一般社団法人日本キャリア教育技能検定協会(JCSA)の認定校にて、「ディスクドッグトレーナー養成専門講座」の修了
受験料(税込) ・受験料はなし
・ライセンス交付料:6,000円
受験申し込み方法 試験なし
受験方法 JCSA認定校の「ディスクドッグトレーナー養成専門講座」を受講する
合格基準 試験なし
(講座内の添削課題にて一定水準の知識と技能を満たす)
試験日程 試験なし
資格試験内容 ・いぬとひと
・老化を迎える前にできること
・包帯・投薬方法
・クレーとトレーニング
・車への馴致
・基礎栄養学
・健康管理と予防
・疾病予防
・応急処置
・止血
・熱中症
・低体温症
・誤飲・誤食
・感電
・ショック
・心肺蘇生法
・6つの服従項目の必要性とポイント
・停座
・仰臥
・休止
・招呼

一般社団法人日本キャリア教育技能検定協会(JCSA)が認定する動物介護資格です。
高齢ペットの介護だけでなく、介護が必要になる前からできる介護予防法などを学べます。
認定校による講座受講が必要ですが、JCSAの認定校である「日本ケンネルカレッジ」は通信講座での受講が主なため、講座は通信講座で受けられます。
介護予防や応急処置を学べるため、高齢ペット以外のお世話にも役立てられる資格です。
動物介護だけでなく、幅広い年齢のペット管理に役立つ資格が欲しい場合におすすめの資格といえます。

06動物介護資格を取得するなら「諒設計アーキテクトラーニング」

動物介護に関する資格は実にさまざまです。同じ動物介護を取り扱っていても内容を見ると細かな違いが分かります。
また、資格の中には特定の講座を受講する必要がある資格があるため、受験資格や資格取得条件にも注意が必要です。
動物介護士の資格だけでなく、資格取得のための通信講座も日本中に存在しています。そんな通信講座の中でも特におすすめなのが「諒設計アーキテクトラーニング」の「犬猫介護アドバイザーW資格取得講座」です。
「犬猫介護アドバイザーW資格取得講座」では、先ほど解説しました「犬猫介護アドバイザー資格」と「ペット介護インストラクター資格」を同時取得できます。ふたつの資格を同時に取得することで、日常のペット介護から万が一の対応まで、幅広い知識と技術が一気に身に付けられます。
「諒設計アーキテクトラーニング」では、1日30分程度の学習で無理なく学べる内容が組まれており、2か月~6か月程度の期間で資格取得ができます。試験免除で資格取得ができる「スペシャル講座」など、スピーディーに確実に資格取得をしたい方のためのコースも用意しています。
隙間時間をうまく利用して勉強したい方や、少しでも早く資格を取得したい方は、ぜひ「諒設計アーキテクトラーニング」の「犬猫介護アドバイザーW資格取得講座」をご利用ください。

07まとめ

高齢の犬や猫の介護には、ペットの基礎的な知識や技術に加え、高齢ペットの扱い方に関する実力が要求されます。
自分の実力を分かりやすく証明するには、動物介護士資格の取得が有効です。
獣医師のような専門的な知識が必要な資格の場合、難易度はかなり高くなりますが、民間資格であれば数か月程度の期間で資格が取得できます。
動物介護士の資格は、内容がそれぞれ違うため、取得したい内容にあわせて挑戦する資格を選びましょう。

この講座は!プロの監修を受けています!

講座のテキスト、問題集や添削課題と共に、プロの先生によって監修されています。
岸本誠也 先生
犬友学園運営
1992年生まれ。神戸出身。大阪の動物病院、整形外科リハビリテーション科に勤務。個人ではペット服のセレクトショップやオンラインマッサージ教室を経営。愛犬のためのオンラインサロン「犬友学園」を運営。

20,000人以上が受講申し込みしている諒設計アーキテクトラーニングの通信講座
あなたも早速受講して、資格を取得しましょう!
あなたも資格取得へ!
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座で最短資格取得
無料資料請求
受講お申し込み