炊き込みご飯は忙しい時のヘルプメニュー

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

まだまだ食事に手間取ることが多い幼児にとって、食べやすく、栄養満点な献立はとても重宝します

中でも炊き込みご飯は、様々な具材を入れ込むことが出来、レパートリーも増え、冷凍保存も出来ると忙しい時に欠かせないメニューです。

幼児にオススメの炊き込みご飯

幼児食における炊き込みご飯には、子供の好物を取り入れることと苦手意識のある食材を克服することの2つの目的があります。

好物を取り入れる場合の人気食材は下記です。

①鮭

②ひき肉

③ロースハム

④油揚げ

これらの食材をメインに野菜を小さく刻み、和風出汁、コンソメ、ケチャップなどで味付けをすると色々なバリエーションで楽しむことが出来ます。

野菜類は、極力型崩れしない物が適しているのでブロッコリーや大根、ニンジンなどがよいでしょう。具材を刻む手間がない時は、市販のミックスベジタブルも代用品として活用出来ます。

また、好き嫌いがあり、形状が残っているだけで食べ残してしまう場合は、ペースト状にし、加えるとよいでしょう。

炊き込みご飯では、幼児が苦手とする食材も積極的に取り込み、苦手意識の克服に挑戦します。

幼児が苦手意識を持ちやすい食材は下記の通りです。

①人参

②ピーマン

③きのこ類

④玉ねぎ

炊き込みご飯にする事で、素材個々の風味や食感が薄れ、意外に意識をせずに完食できるものです。

また、ヒジキの様に見た目のイメージで子供が苦手意識を持ちやすい食材も、炊き込みご飯に取り入れるとスムーズに食べきることが出来ます。

肥満予防にもつながる幼児の炊き込みご飯レシピ

幼児食が始まるとともに、中には肥満がきになり始める事もあります。食欲が旺盛、炭水化物ばかりを食べてしまう、運動不足などその原因は様々ですが、幼児期の肥満はその後の成長過程に影響を及ぼすこともあるので、無理の無い範囲で食事内容の調整が必要です。

中でも、白米などの炭水化物を好み食べ過ぎてしまう場合には、炊き込みご飯にする事で無理なくカロリーをカットすることが出来ます。

カロリーカットに効果的な食材は下記の通りです。

①こんにゃく(小さく刻む)

②春雨(みじんぎりにする)

③きのこ

④豆類

もちろんメインとなる具材を多目に入れ、色あいが子供好みになるよう工夫も必要です。

型抜き容器を使用し、キャラクターの形に成形しもりつけをしてもよいでしょう。

たのしく食べる事が出来る工夫をします。もちろん、どのような真意で大人が低カロリーの食材を混ぜているかは子供に伝える必要はありません。幼児の場合、自身の食欲をコントロールする事が難しく、無理に制限を掛ける、厳しい言葉を掛ける事でストレスが溜まりかえって食欲が増大してしまうこともあります。

基本である「楽しく食べる」というルールを守りつつ、工夫を重ねます。副菜に肉類、魚類が並ぶ場合は、炊き込みご飯にはこのようなタンパク質類を混ぜないこともルールとします。献立は食卓に並ぶすべての料理でバランスが整うことを考え、各料理単品で栄養バランス、美味しさを求めすぎないように注意が必要です。

幼児期の肥満は、きちんと噛み食べる事を身に付けるだけでも改善される事もあります。子供のストレスにならないよう配慮しながら、食事中の声がけを行います。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ