洋食資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
講座の特徴
料理・調理・家庭料理の資格

洋食ソムリエW資格取得講座

洋食ソムリエ

初心者からでも大丈夫!
在宅で洋食ソムリエの資格が取れる人気講座!

洋食ソムリエW資格取得講座
講座の特徴
講座の特徴
  • メンタル心理ヘルスカウンセラー
  • 日本における洋食の歴史や様々な食材についての知識、料理するにあたって知っておくべき事、洋食のマナーや様々な洋食レシピを学べる講座となっています。
    初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているので、どなたでも安心して受講できる内容となっています。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

2つの資格を同時取得できる!
本講座は講座を学ぶと同時に資格対策にもなるカリキュラムを採用しています。講座で学ぶ内容は 日本安全食料料理協会(JSFCA)の「洋食ソムリエ」、 日本インストラクター技術協会(JIA)の「西洋料理ソムリエ」 それぞれの資格試験対策としても有効です。

  • 取得できる
    資格その1
    洋食ソムリエ
    洋食ソムリエ
    日本安全食料料理協会(JSFCA)主催
    日本の洋食の歴史、洋食で使用する道具、調味料、食品、洋食のマナーなどの基礎知識から洋食のソースの作り方、レシピなど実践的な知識を身に付けている方へ認定される資格です。包丁、フライパン、ソースパン、鍋の使い方を理解し、洋食の下準備、焼く、揚げる、煮込む、仕上げをマスターしています。基本的な知識を洋食の調理・実践で活用することができます。資格取得後は、洋食ソムリエとして活動することができます。洋食に興味がある方や洋食のお店を開きたい方、飲食業界で働きたい方などに人気のある資格です。
  • 取得できる
    資格その2
    西洋料理ソムリエ
    西洋料理ソムリエ
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催
    洋食を作る際に使用する肉、魚、野菜、バター、チーズ、塩、小麦粉、ハーブなどの食材に関する知識を身に付けており、食材に合った調理をすることができる方へ認定される資格です。さまざまなレシピをマスターしており、オムライスやハンバーグ、エビフライ、ビーフシチュー、コロッケ、ナポリタン、グラタン、ミートパイなどを調理することができます。ブイヨンやデミグラスソース、ベシャメルソースなどソースの作り方や調理で注意すること、洋食のマナーについても十分に理解し、指導することができます。資格取得後は自宅やカルチャースクールで講師として活動することができます。
最短2ヶ月で資格が取得できる!
  • 最短2ヶ月で資格が取得できる
  • スペシャル講座なら簡単100%資格取得
    好きな時間に自分のペースで学べ、進め方次第で最短2ヶ月で資格を取得することができます!
    また当スクールでは各協会が指定するスペシャル講座を受講する事ができ、添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「洋食ソムリエ」「西洋料理ソムリエ」 の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方は当スクールでの受講がピッタリです!

諒設計アーキテクトラーニングは
ここが違う!
通学より効率的な完全個別指導、専属講師による回数無制限の学習サポートなど諒設計アーキテクトラーニングならではの学習サポートにより、資格を取得する方の学習を全面的にサポートし、確実に資格を取得できるようお手伝いいたします。

  • 信頼と実績の通信講座!
  • 受講申込み20,000人以上!
数多くの卒業生から当スクールの通信講座を選んで良かったとのお言葉を頂いています!
  • 全ての講座が完全初心者対応!
    全ての講座が完全初心者対応!
    講座では初心者でも基礎から実践、更に応用まで1つずつ確実に学習できるカリキュラムを取り入れています。実用的なプロの知識を確実に覚え、また同時に資格取得対策にもなるので、効率的で無駄の無い学習が可能です。1つ1つの講座・学習カリキュラムは、その道のプロが手掛けたもので、毎年多くの資格試験合格者を出す実績を持っています。
  • 1日30分でOK!効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    1日30分でOK!
    効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    講座は1日30分のゆっくり学習ペースでも着実に資格取得が目指せる内容となっているので、日々の空いた時間を使って勉強するだけで資格取得が目指せます。また、ハイペースで学習した場合は最短1ヶ月~2ヶ月程の短期間で資格取得を目指すことも可能です。自分にあったペースで学習可能なのが当スクールの人気の秘密です。
  • 完全個別指導で、納得いくまで学習!
    完全個別指導で、納得いくまで学習!
    受講生一人一人に専門スタッフが付き、受講生一人一人の学習ペースに合わせた学習のサポートやアドバイスをさせて頂きます。学習の途中でわからない事があれば何度でも、質疑応答無制限で応対致しますのでつまずく事無く安心して進める事が出来ます。
  • 入学金無料。教材費込みの低価格受講料設定
    入学金無料
    教材費込みの低価格受講料設定
    通学にしても通信教育にしても、技術を身につけようと思ったときに壁となる受講料。当スクールでは低料金設定を心掛け、入学金も無料です。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

洋食とは

洋食とは

洋食とは、日本古来の和食と対比されて発展してきた、日本のものでない料理全般を指す言葉です。具体的にはヨーロッパを中心とした地域の料理を指すことが多いですが、あくまで日本料理の中で比較的北欧のテイストを含んだものを指している言葉だとする人もいます。
洋食と聞いて、街のいたるところにある洋食屋さんをイメージする方が非常に多いのは、洋食屋さんがドラマでも取り上げられ、比較的ポピュラーになりつつある背景が考えられます。
日本人は和食を中心とした食生活をしていますが、洋食についても大変人気の国民であり、日本風にアレンジし、日本人の口に合う形で最適化された洋食は、子供から年配の人に至るまで多くの人に愛されています。
オムライスやハンバーグなどをはじめ数々のいわゆる洋風「っぽい」とされるメニューは今や多くのレストランでは当たり前の、非常にオーソドックスなメニューとなりました。
こうしたメニューは普段の食卓とは少し異なる特別感を持っている人も多く、未だにその人気が衰えることはありません。フランス料理をはじめとしたしっかりと経験を積んだシェフによる洋食メニューは未だに非常に高価であることが多く、ひとつの職形態として確立しています。

洋食の仕事

洋食の仕事

洋食の仕事といって最初に思いつくのは、他でもなく洋食屋のシェフです。洋食屋のシェフは、主に店舗で洋食を調理し、それを提供する役割を担っています。
おいしい洋食を作れるようになるには、さまざまな店舗での経験が必要不可欠であり、見習いから少しずつ経験を重ね、自分だけの料理の味を完成させることで、高価な洋食として提供することが出来るようになります。
洋食のシェフは自分の調理技術以外でも、日本における洋食の成り立ちやそのマナーなどもしっかりと身に着けている必要があり、マナーをご存じないお客様にも適切に説明し、楽しく料理を食べてもらう役割も持っているため、日々勉強が必要です。また、最終的にはセンスによるところが大きいとされていますから、いかにして独り立ちし、自分で切り盛りしていくことができるかは本人しだいといったところなのかもしれません。
こうしたシェフの手助けとなるべく、洋食に関する深い知識とノウハウを持ち合わせた外食業のコンサルタントは、近年景気が低迷し、自営業が苦しい中で非常に心強い味方の仕事として認知されている側面があります。こうしたコンサルタントは、料理こそ行いませんが、主にその知識面でラインナップや内装などに関与することも多く、腕があれば仕事がなくならず、また長くライフワークとして実践していける職業として知られています。

20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み