薬膳レシピ┃虚弱体質改善・生活習慣病予防に!

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

生活習慣病におすすめの薬膳の食材の効能

今回は虚弱体質の改善や生活習慣病の予防に効果的な食材を使用したレシピをご紹介します。各食材にはそれ以外の効能も沢山あります。
【かぼちゃ(温熱性)】
夏野菜は寒涼性の食材が多いのですが南瓜は身体を温める温熱性のです。身体・脾胃を温め、気を補ってくれる食材で、生活習慣病予防、虚弱体質の改善、疲労回復、免疫強化、血行促進、粘膜保護、風邪、動脈硬化・がんの予防、更年期障害、月経異常、胃弱、便秘、むくみ、美肌づくり、アンチエイジング、などに有効です。
【れんこん(寒涼性)】
身体の余計な熱を冷ましてくれる食材で、生活習慣病予防、虚弱体質の改善、強壮、胃腸機能の改善、瘀血体質の改善、のどの痛み、空咳、痰、鼻づまり、鼻炎、花粉症、食欲不振、消化不良、便秘、下痢、むくみ、二日酔い、疲れ、ストレス、便秘、むくみ、アンチエイジング、シミ、ソバカス、美肌づくりなどに有効です。

【茄子(寒涼性)】
身体の余計な熱を冷ましてくれる食材で、虚弱体質の改善、生活習慣病の予防、のぼせ、ほてり、食あたり、夏バテ解消、高血圧、動脈硬化、眼精疲労、口内炎、がん、しもやけ、いぼ、歯痛、便秘、ダイエットなどに有効です。

虚弱体質の改善・生活習慣予防に効果的な食材

<”虚弱体質の改善”に効果的な食材の食べ合わせ>
「クコの実・黒木耳・牛乳」「クコの実+さくらんぼ(すっぽん)」「ナツメ+キャベツ(高麗人参)」「南瓜・くるみ」
「ブロッコリー+マッシュルーム」「きのこ類+にんにく」「ゴーヤ+生姜」「ニラ+海老(レバー)」「豚肉+黒豆(なまこ)」「鶏肉+マッシュルーム(ヤマブシタケ)」「牛乳+山芋(牡蠣・牛肉・鶏卵)」「シナモン+クルミ」「山芋+鮭」など。
<”生活習慣病予防”に効果的な食材の食べ合わせ>
「たけのこ+黒きくらげ+セロリ」「蓮根+セロリ+りんご」
「ズッキーニ+オリーブオイル」「大根+ブリ(あさり)」「ホタテ+セロリ」「牛蒡+玉ねぎ(南瓜)」「大葉+しめじ(ブロッコリー・ゼンマイ・茎わかめ)」「ねぎ+舞茸」「さつまいも+牛肉(椎茸・ひじき・きくらげ・昆布・ぜんまい)」「グリンピース+玉ねぎ(セロリ・モロヘイヤ・蟹・キウイフルーツ)」「キウイフルーツ+いわし(鶏肉・玉ねぎ・ピーマン・みょうが)」「こんにゃく+昆布」「鶏卵+人参(ピーマン・小松菜・ちんげんさい・スパイス類)」「チーズ+海苔(玄米)」など。

薬膳「かぼちゃの煮びたし」のレシピ

【材料】4人分
かぼちゃ:1/8個
茄子:2本
レンコン:10㎝
・出汁:400㏄
・しょうゆ:50㏄
・みりん:50㏄

【作り方】
1. 下準備:蓮根は食べやすいサイズに乱切り。南瓜は種・わたを取り除き、茄子もヘタを落とし同じく乱切り。
2. 保存容器などに、出汁・しょうゆ・みりんは入れ、混ぜておく。
3. 揚げ油を熱したら、南瓜・れんこん・茄子を揚げていきます。※南瓜はでんぷん質が多いため、じっくりと時間をかけて揚げましょう。
4.揚がった順から「2」の調味料にすぐ浸していきます。野菜に味が馴染んだら完成です。
【保存方法】
冷蔵庫で4日程度保存できます。
【ポイント】
そのまま食べるのは勿論、細かくカットしてパスタの具材として加えたり、うどんや蕎麦に合わせても美味しくいただけます。しっかりと栄養もとれますし、作りおきや、アレンジがききますので忙しい方にもピッタリのレシピです。薬膳は毎日続けることが一番大切ですので、このように活用できるレシピや、簡単に作れるレシピや、各食材の特徴や、食べ合わせなどを覚えておくと便利です。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

漢方・薬膳の資格が取れる!!
漢方・薬膳資格

漢方・薬膳
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

漢方・薬膳資料 漢方・薬膳

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ