薬膳レシピ┃体質にあった食材で高血圧・低血圧を改善!

薬膳

中医学で考える高血圧と低血圧

血圧の正常値は、最高血圧が130mmHg以下で最低血圧が85mmHg以下です。しかし、最高血圧140mmHg以上/最低血圧90mmHg以上の場合は「高血圧」、最高血圧100mmHg以下/最低血圧60mmHg以下の場合は「低血圧」となります。

「高血圧・低血圧」は様々な病気に繋がるおそれがありますので早めに改善しましょう。また、血圧は気温にも影響されやすいので季節の変わり目などは特に注意が必要です。中医学では、このような血圧の不安定な状態は、血液・血管に大きな原因があるとされています。

体質に合わせた食材を摂り血圧を安定させる

高血圧。低血圧を3つのタイプに分けて各体質に合った食材をご紹介します。

1「高血圧:瘀血タイプ」

血がドロドロの状態で血行が悪い状態。血管にも負担がかかっていますので、血をサラサラの状態にし、血管の若さも保つ食材を摂取しましょう。また、血行促進のため適度な運動も大切です。

症状:舌が暗く紫がかっている、顔のくすみ・くま、めまい、冷え、しこり、胸の痛みや苦しさ、頭痛など

オススメ食材:血行を良くする玉葱、ネギ、にんにく、らっきょうなど。血管のエイジングには青魚、わかめ、昆布、サンザシ、ひじきなど。血を補う色の濃いもの…黒豆、黒キクラゲ、小豆、茄子など。

2「高血圧(急性):血熱タイプ」

強いストレスを感じることで血・血管など体内に熱がこもり、血流が非常に早くなり血圧が上がります。余分な熱とストレスを抑えてくれる清熱類の食材を摂取しましょう。

症状:舌が赤い、赤ら顔、目の充血、熱感、のぼせ、めまい、耳鳴り、便秘、口が乾く、尿が黄色いなど

オススメ食材:トマト、胡瓜、にがうり、レタス、冬瓜、もやし、セロリ、スイカ、春雨、緑茶、ハブ茶、柿の葉茶など

3「低血圧:血虚タイプ」

血が足りていない状態です。特に女性は生理、妊娠、出産、授乳でも沢山の血を使いますので不足しがちです。しっかりと血を補うことが大切です。また、加齢による高血圧の方、慢性な高血圧の方も血を補う必要があります。

症状:舌の色が淡い、顔色が青白い、貧血、めまい、息切れ、動悸、疲労感、不眠、耳鳴り、爪が割れやすい、髪がパサつき抜けやすいなど

オススメ食材:クコの実、ナツメ、大豆、豆腐、納豆、山芋、人参、ほうれん草、いんげん豆、れんこん、バナナ、干し柿、うなぎ、ハモ、レバー、鶏肉、杜仲茶など

薬膳「豆腐のつみれ焼き」のレシピ

血虚タイプの方にもピッタリなレシピをご紹介します。

【材料】2人分

木綿豆腐:1/2丁

れんこん:50g

鶏ミンチ:100g

塩・胡椒:少々

パン粉:大さじ2

生姜汁:大さじ2

<タレ>

万能ねぎ:5本

白ゴマ:大さじ1/2

醤油:大さじ4

ごま油:大さじ1/2

砂糖:小さじ1

酢:大さじ1

【作り方】

  • 下準備:ネギと蓮根はみじん切り。※ 蓮根は切った後に5分程度水にさらしてから水気を切っておく。豆腐はキッチンペーパー等で包み水気を絞る。ねぎ、胡麻、醤油、ごま油、砂糖、酢を混ぜあわせてタレをつくっておく。
  • ボウルに鶏ミンチと塩胡椒、生姜汁を加えてこねる。更に「パン粉」→「蓮根」→「豆腐」の順に加えますが、各材料を加える度にしっかり練り混ぜて、つみれ焼きのタネをつくります。
  • タネができたら4等分にし、丸めて平たくしながら形を整えます。中心をくぼませておくと、火の通りも安心です。そして、フライパンでサラダ油を熱し、両面をキツネ色になるように焼いていきます。
  • 火が通ったら、混ぜておいたタレと、レモンやお好みの野菜などを添えて完成です。

血圧を安定させる生活習慣

薬膳とともに、生活習慣の改善を行うことも、低血圧・高血圧の予防と改善には非常に大切です。食事の面ではまず体質に合った食材を積極的に使うことは勿論、塩分を控える工夫。お酒を飲まれる方は日本酒なら一日一合。ビールならグラス2杯程度と量を控えましょう。他にも睡眠、有酸素運動ストレス解消なども意識した生活を送り根本的な体質改善をめざしましょう。

人気の通信教育はこちら

漢方・薬膳の資格が取れる!!
漢方・薬膳資格

漢方・薬膳
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

漢方・薬膳資料 漢方・薬膳

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る