薬膳スープ。風邪に効く簡単レシピ!

風邪

風邪の症状に合わせた薬膳・効果的な食材

風邪にも様々な症状があります。大きく分けると「寒気がある」「熱感がある」「吐き気・下痢」です。風邪の症状に合わせた食材を摂取することで症状が改善されます。

【寒気のある症状に効果的な食材】

寒気には身体を温めたり、発汗作用のある食材を摂りましょう。サラダは冷たいものより温サラダや温かいソースをかけたり、スープや鍋など温かい状態で食べるとより効果的です。

生姜、にんにく、鶏肉、ネギ、しそ、パクチー、コリアンダー、ニラ、カブ、南瓜、葛、黒糖、米など

【熱寒がある症状に効果的な食材】

熱寒には、体の余分な熱を冷ますものが効果的です。水分が不足しがちなので水分も補給しながら汗を出し体内の熱を冷ましましょう。

ごぼう、大根、キュウリ、トマト、梨、緑豆(緑豆春雨)ミント(薄荷)菊花など

【吐き気・下痢に効果的な食材】

吐き気や下痢の症状が出たら胃腸の働きを整えることが大切です。消化の良いもの、体内の湿気を出すものを摂取しましょう。

長芋、じゃがいも、ゴーヤ、ささみ、粥、うどん、そうめん、卵、豆腐、高野豆腐、りんご、バナナ、スイカなど

薬膳「アメリカ料理★風邪に効くチキンスープ」のレシピ

【材料】5~6人分

骨付き鶏モモ肉:300g     

にんにく:2かけ

しょうが:1かけ     

たまねぎ:1個

セロリ:1本      

ローリエなど:1袋

水:6カップ    

塩:適量

胡椒:適量

薄力粉:適量

<A>

にんじん:1本

<B>

じゃがいも:1個

アスパラ:3本

スイートコーン:50g

ペンネなど:30g

【作り方】

1.下準備:しょうが、にんにくはみじん切り。玉ねぎ、セロリ、にんじん、じゃがいも、アスパラは角切り。鶏肉は塩、コショウを振り、薄力粉をしっかりまぶしておきます。

2.鍋でサラダ油を熱したら、鶏肉を入れ焼き付けます。あまり動かさずにじっくりと表面を焼きましょう。※煮込むので中に火が通っていなくても大丈夫です。

3.鶏肉両面に焼き色がついたら一旦取り出し、にんにく、しょうが、タマネギ、セロリを炒めます。全体に火が通ったら鶏肉を戻し、水とローリエ、塩を加え沸騰させ灰汁を取りったら、蓋をして弱火で40分(圧力鍋なら10分)程度煮込みます。

4.鶏肉が柔らかくなったら取り出し、食べやすく小さめに裂いて鍋に戻し「A:人参」を加え5分。更に「B:じゃがいも、スイートコーン、ペンネ」を加え、更に10分程煮込んで塩、胡椒で味を整えたら完成です。

【ポイント】

「寒気のある症状にピッタリ」な食材を使った身体を温めてくれるレシピです。

「A・B」の材料を加える際は火の通り加減の調整です。食材を追加される際は火の通りにくいものは人参と同じタイミングで加えましょう。「鶏肉」は、しっかりと焼き付けることで香りと味が良くなりますのでじっくりと焼色をつけましょう。「塩加減」は大切ですので味をみながら少しずつ調整して下さい。

風邪をひきにくい体をつくろう

普段から免疫力を上げておくことで風邪などにかかりにくいからだになります。免疫力高めるニンニク、生姜、南瓜、れんこん、かぶ、ブロッコリー、じゃがいも、人参、柿、梅干し、バナナ、イチゴなどの食材などを意識してバランス良く摂ったり、ストレスの解消、睡眠などの生活習慣などにも気をくばると良いでしょう。

人気の通信教育はこちら

漢方・薬膳の資格が取れる!!
漢方・薬膳資格

漢方・薬膳
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

漢方・薬膳資料 漢方・薬膳

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る