薬膳スイーツの簡単レシピ。頭の働きと知力の向上!受験生にも!

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

薬膳で頭の働きを良くする

いつも頭の中はクリアにさせておきたいものですが、薬膳でも頭の働きを良くするものがあります。中医学では思考力(神志)は臓腑の「心・腎」と深い関わりがあると考えます。
全身に血を行き渡らせる働きをしている「心」ですが、“心は神を蔵す”という言葉があり、心は神を通じて臓腑を統率し思考力(意識・精神活動)を担っています。次に、「腎」は水分代謝だけでなく成長、発育。骨、髄、脳の発達のコントロールなども行っています。そこでこの2つの臓腑と「神・髄」などを養ったり補ったりする食材を摂ることで、頭の働きを良くすることができます。勉強を頑張っているお子さんにもピッタリの養生です。

知力・記憶力・頭の働きを向上する食材

<記憶力を向上してくれる食材>
胡麻、蓮の実、うるち米、牛・鶏・豚・羊・鹿のハツ、龍眼など。
<智力を向上してくれる食材>
胡麻、蓮の粉、ライチ、龍眼、はとむぎ、クコ、苦菜(にがな)など。
<髄を補ってくれる食材>
胡麻、胡麻の葉、クコ、クコの葉、キャベツ、イカ、なまこ、マナガツオ、ハム、バター、チーズ、羊の腎臓、豚の髄、何首鳥(かしゅう)など。
<神を養ってくれる食材>
胡麻、龍眼、クコ、ライチ、ゆず、みかん、緑豆、セリ、らっきょう、蕎麦、烏骨鶏、酒
など。
<心を補ってくれる食材>
蓮、牛乳、龍眼、クコ、桃、青魚、キャベツ、金針菜、苦菜、牛・豚・羊のハツなど。
<腎を養ってくれる食材>
黒胡麻、黒豆、黒きくらげ、黒米などの黒い食材や、くるみ、栗、くわい、葡萄、レーズン、クコ、ニラ、クコ、ぶどう、かつお、たら、海老、昆布・わかめなどの海藻類。牡蠣・ムール貝・アサリ・シジミなどの貝類など。

冬の薬膳「あったか黒ゴマぷりん」のレシピ

【材料】2人分
黒胡麻ペースト:大さじ1
牛乳:100cc
クルミ:5g
蓮の実:2つ
くず粉:15g
蜂蜜:小さじ1
砂糖:20g
水:1カップ
【作り方】
1. 下準備:蓮の実は、水で茹で柔らかくなったら取り出し(※茹で汁は後で使用するので捨てずにとっておく)細かく刻み、フライパンで水分が飛ぶまで炒って、一旦取り出しておく。クルミは細かく砕いておく。
2. クルミをフライパンで炒って、取り出しておいた蓮の実を戻し、蜂蜜を絡めておく。
3. 別の鍋に、黒ゴマペーストを入れ、牛乳を少しずつ加えながら滑らかになるまで混ぜる。うまく馴染まない場合は、火にかけてしっかりと溶かす。
4. 小皿などに葛粉を入れ、蓮の実の茹で汁大さじ1を加え溶かす。溶けたら「3」の鍋に加え、しっかり混ぜながら弱火にかける。とろみがついたら火を止め器に盛り、蜂蜜を絡めておいたクルミと蓮の実をトッピングして完成です。
【ポイント】
黒胡麻・牛乳・くるみ・蓮の実と、頭の働きを向上させるために必要な食材をしっかりと盛り込んだレシピです。また、身体を温めて、腸の働きもサポートしてくれるので便秘の解消や冷えにも有効です。

バランスの良い食事を続ける

薬膳は続けることが大切です。ご紹介した食材を積極的に加えながらバランスの良い食事で、心・腎を養いましょう。また、睡眠不足は「血」を消費し心の働きにも影響がでますのでしっかりと、とりましょう。

人気の通信教育はこちら

漢方・薬膳の資格が取れる!!
漢方・薬膳資格

漢方・薬膳
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

漢方・薬膳資料 漢方・薬膳

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る