自宅で簡単♪薬膳火鍋レシピ

薬膳

薬膳火鍋は美容・健康に良いとされています。

ポイントとしては、二つあります。

まず一つ目が、野菜をたくさん摂ることができるということ。

二つ目が、薬膳(漢方)をスープの材料として使うこと。

薬膳の効用が効いているのが大きいです。

薬膳(漢方)の効能・効果としては、主に疲労回復、免疫力アップ、冷え性解消、脂肪分解などです。

薬膳漢方

そして、薬膳火鍋でメインの材料となるのが・・・羊肉です。

羊肉にもダイエットや美肌などの美容効果があります。

なぜかというと、カルニチンと言う栄養素がたくさん含まれており、これが脂肪燃焼に効果を発揮するからです。その量は、鶏肉の15倍といわれています。

また、飽和脂肪酸も多く含まれているので、コレステロールを下げる働きをしてくれます。

これらのことから、薬膳火鍋は体にとてもいいようです。

自宅でも作ってみたいですよね。

では、薬膳火鍋の作り方を紹介します。

・・・・・・・・材料(スープ)・・・・・・・・

・すりつぶした花椒 大さじ2
・赤唐辛子 10本
・みじんんぎりした生姜 2片分
・みじんぎりしたにんにく 2片分

・クミンシード 大さじ2
・五香粉 小さじ2
・あれば香菜の根っこ (葉は薬味として使えます。)
・スライスした生姜 2片
・八角 2
・にんにく 2片

・サラダ油 100cc
・豆板醤 大さじ3
・味噌 大さじ2
・砂糖 大さじ4
・醤油 大さじ4
・酒 大さじ4
・鶏ガラスープ 1000cc
・塩 適量

※薬膳はクセのある味がする物が多いためお好みでいろいろと試されてください。
※薬膳の所で山椒を紹介していましたが、お好みで花椒(ファージャオ)を使ってもおいしく召し上がれます。
※辛さの調節は花椒と赤唐辛子の量を調節してください。
 赤唐辛子はピリ辛さを、花椒は痺れる辛さを担当します。
※にんにくですが、みじん切りの分と片の分に分けて入れてください。

・・・・・・・・材料(具)・・・・・・・・・・・・・・

・お好きな野菜 適宜
・お好きなキノコ 適宜
・海鮮類 適宜
・ネリモノ類 適宜
・豆腐類 適宜
・しゃぶしゃぶ肉(羊) 1kg

 

薬味・・・きざみネギ 適宜
     香菜(葉の部分) 適宜
     すりおろしにんにく 適宜

つけだれ・・・醤油、ごまだれ

 

・・・・・・・・・・作り方・・・・・・・・・・・・・・・

1.鍋にサラダ油を50ccをはって、豆板醤、クミン、生姜、赤唐辛子、にじんぎりしたにんにくを入れて炒めます。

2.香りが出てきたら、鶏ガラスープを入れます。

3.ニンニク、生姜、香菜の根っこをスープに入れます

4.砂糖、お酒、醤油、お味噌を入れます。その後、かき混ぜながらその他の薬膳も入れてください。

5.塩を入れて味の調節をします。

6.最後に、スープが沸き立っている状態で、具材の材料を入れてください。
 (その際、お豆腐、羊肉は最後に入れるよう注意してください)

 

ぜひ、一度作ってみてはいかがですか♪

 

 

 

 

 

人気の通信教育はこちら

漢方・薬膳の資格が取れる!!
漢方・薬膳資格

漢方・薬膳
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

漢方・薬膳資料 漢方・薬膳

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る