枝豆【夏バテや二日酔いを予防する薬膳食材】

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

枝豆の効能

枝豆は大豆が熟す前の状態を収穫したものです。そのためお豆と野菜の両方の栄養分を併せ持っています。塩ゆでにして食べられることが多く、居酒屋などでも定番のメニューです。植物性タンパク質、脂質、炭水化物など豊富に含んでいるにもかかわらず、カロリーは低めというヘルシー食材です。
少し前のことになりますが、海外からの和食の検索キーワードで「edamame」が2位になったことが大きな話題を呼びました。ちなみに1位はすし、3位以下はラーメン、刺し身だったそうです。大豆を意味する「soybean」ではなく「edamame」として検索されていることから、海外からの関心も高まっていると考えられます。
薬膳の考え方では、枝豆は身体を温めも冷やしもしない「平性」に分類されます。気を補い、血や水分の巡りを良くします。夏バテ予防や疲労回復にぴったりの食材です。脾の働きを高めて、消化を促進してくれます。枝豆に含まれる「メチオニン」という成分はアルコールの分解を促すので、肝機能を助けお酒のつまみとしても最適です。また食物繊維も豊富に含まれるため、便秘解消の効果も期待できます。
枝豆は、枝からさやを切り離すと一気に味が落ちます。できれば枝付きのものを購入して、その日のうちに塩で茹でて食べるようにしましょう。枝豆は大豆が熟す前の状態なので、収穫後も成長が続いており、枝豆の糖分が分解されて旨味・風味が失われてしまうためです。
どうしても食べ切れないという場合には、塩ゆでしたものを冷凍保存すれば1ヵ月ほど保存できます。あるいは、甘酢漬けなどにすれば、冷蔵庫で1週間ほど楽しめます。常備菜としても便利なので、枝豆を大量に購入した時などにぜひ試したい方法です。もし購入してすぐ茹でるのが難しい場合は、枝豆を濡れた新聞紙で包み冷蔵庫の野菜室に立たせて保存しておきましょう。

薬膳レシピ「枝豆の花椒漬け」

枝豆の保存食です。花山椒の香りが食欲を高めてくれます。食欲のない時にごはんと一緒に食べたり、豆腐の上に乗せたりするのがおすすめです。

<材料(作りやすい分量)>
枝豆(さや付き) 150g
八角 1個
酒 大1
砂糖 小1
しょうゆ 小1
花山椒 小1/2
塩 小1/4
水 300㏄

<作り方>
1.枝豆は皮ごと洗い、沸騰した湯で4~5分茹でる。
2.枝豆以外の調味料をすべて合わせて小鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火を止める。
3.1の枝豆に2の液体を熱いうちに合わせて、半日以上おいて味をなじませる。

薬膳レシピ「枝豆とハト麦のスープ」

「枝豆」「ハト麦」の組み合わせで、身体にたまった余分な水分を排出し、肝機能を高めます。ハト麦には解毒作用もあるため美肌効果が期待できます。

<材料(2人分)>
枝豆(さや付き) 70~80g
ハト麦(乾燥) 大2
塩 ふたつまみ
葛粉 小1
水 300㏄
ショウガ 少々

<作り方>
1. ハト麦はたっぷりの水に浸してもどし、熱湯に入れて下茹でをする。ショウガはすりおろす。枝豆は茹でてさやから実を取り出しておく。葛粉は同量の水で溶いておく。
2. 鍋に水、ショウガを入れて火にかけ、沸騰したら1のハト麦と枝豆を加える。
塩で味をととのえる。
3. いったん火をとめて1の葛粉を回し入れる。再び加熱し、とろみをつける。荒熱が取れたらミキサーにかける。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

漢方・薬膳の資格が取れる!!
漢方・薬膳資格

漢方・薬膳
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

漢方・薬膳資料 漢方・薬膳

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ