健康茶で心身ともに元気になろう!

健康茶と聞くと「苦そう。まずいのでは?」と思う人がたくさんいると思います。

でもすべての健康茶が美味しくないわけではありません。

皆さんがよく知っている麦茶や昆布茶も健康茶のひとつです。それを知ると、少し健康茶に興味がわいてきませんか?

今回は、健康茶の様々な効能についてお話ししたいと思います。

生活習慣病予防

生活習慣病とは、生活や食事の不摂生が原因でおこる病気のことで、高血圧や動脈硬化、糖尿病などがあげられます。

高血圧はあまり症状が出ませんが、心臓病や脳卒中を引き起こす原因となります。

動脈硬化は血管の壁にコレステロールが沈着しスムーズな血液の流れを妨げることで、高血圧、高脂血症、肥満、喫煙、運動不足が原因と考えられています。

糖尿病は膵臓から分泌されるインスリンと言われるホルモンが不足する病気で、初期症状としては倦怠感、体重減少などの症状が現れ、合併症を引き起こすと精神障害、腎臓障害、心不全、脳梗塞などの病気を併発し、ひどい場合は死に至ることもあります。

こういった生活習慣病の予防には有機ゲルマニウムやタンニン、グリコースなどを多く含む健康茶が良いとされています。

アシタバ茶やグァバ茶、昆布茶などがおススメです。

滋養強壮・疲労回復

ビタミンはエネルギーになる栄養素を体内でスムーズに働けるようにする作用があるため、ビタミンの補給が滋養強壮・疲労回復につながります。中でもビタミンB群のビタミンB1、パントテン酸は疲労回復にいいと言われています。

これらを多く含むものとしては、クマザサ茶、高麗人参茶、マテ茶などがあげられます。

高麗人参茶はなかなか身近にありませんが、クマザサ茶やマテ茶は最近よく情報番組などで取り上げられているため、簡単に手に入ると思います。最近疲れ気味だな、と思っている人はぜひ飲んでみてください。

美肌効果・老化防止

女性にとって肌を美しく保ちたいという願いはいくつになっても変わりません。肌にはビタミンA、C、Eなどが良いといわれています。ビタミンAには皮膚や粘膜を健康に保つ効果があります。またビタミンCはシミやソバカスの原因となるメラニン色素の沈着を防ぐ効果を持っています。

柿の葉茶や黒豆茶、最近やっと主流になってきたルイボスティーも効果があります。美肌効果のあると言われているお茶を飲み、さらに化粧品などで肌に直接ビタミンを入れることで、内からと外からの効果が期待できます。

そのほかにも、がん予防、婦人病、胃腸・肝臓病などの予防に効果があるとされる健康茶がたくさんあります。

コーヒーが多く飲まれる時代ですが、健康のことを考えて、1日1杯だけでも健康茶にしてみませんか?

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

漢方・薬膳の資格が取れる!!
漢方・薬膳資格

漢方・薬膳
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

漢方・薬膳資料 漢方・薬膳

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ