贈り物にお勧めのワインとは

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

「ワインを贈りたい」と思っても、数あるワインの中から選ぶのは至難の業ですよね。特に相手の好みがわからない場合、余計迷ってしまうでしょう。そこで、贈り物にお勧めのワインを紹介します。

ヴィンテージワイン

ワインを贈るにあたり、間違いなく喜ばれるが、その人にとって記念すべき年のワインです。

具体的には、以下があります。

・誕生日祝いとして、その人が生まれた年のワインを贈る

・ご両親の結婚記念日にご両親が結婚した年のワインを贈る

・ご自分の結婚式などで、ご両親へご自分が生まれた年のワインを贈る

・定年退職祝いとして、その人が入社した年のワインを贈る

 

特に、生まれた年のワインは、「生まれ年ワイン」としてSNSなどでもよく話題に上るようになり、プレゼントの定番としての地位を築きつつあります。また、一般に「当たり年」と言われる、天候に恵まれてぶどうのできが良かった年のワインであれば、ワイン好きな方にはなおのこと喜ばれるでしょう。当たり年かどうかは、「ヴィンテージ・チャート」という年ごとのぶどうのできを評価した表で調べることができます。ただし、古いヴィンテージのワインは、在庫が無かったり、非常に高価なこともあるので、入念なリサーチや早め早めの用意をしておくと安心です。

ハートのラベルのワイン

ラベルにハートマークが描かれていたり、ラベル自体がハート形をしているようなワインは、恋人への贈り物や結婚祝いなどに最適です。

ハートのラベルで代表的なワインは、フランスのボルドー地方の中でも数多くの高級ワインを生み出すメドック地区の格付け第3級に認定されている「カロン・セギュール」です。格付けワインのため、お値段もそれなりに張ってしまいます。予算オーバーになってしまう方は、セカンドラベルの「ル・マルキ・ド・カロン・セギュール」を検討しても良いでしょう。

金箔入りのワイン

お祝いの席には付き物の、金箔入りのワインも贈り物にはうってつけです。特に、金箔入りのスパークリングワインがお勧めです。

グラスに注がれて華やかに輝く金箔を眺めていたら、優雅な気分になれること間違いないでしょう。

名前・写真入りワイン

ラベルに名前や写真を入れることのできるワインも、贈り物として人気があります。結婚祝いに新郎新婦の名前を入れたり、出産祝いのお返しとしてお子さんの名前や写真をラベルに入れたりして、オリジナルのワインを贈ることができる点が魅力的です。

ただし、注文してからできあがるまでに時間を要するため、早めに準備しておくといいでしょう。

ブルーのワイン

「幸せを呼ぶ青い鳥」をイメージした、ブルーのワイン。あまり種類は多くありませんが、いくつかのワイナリーで生産されています。値段も手ごろなものから少し高価なものまであります。日常的にはあまり見かけることはないため、個性的でサプライズ感あふれるギフトとなるでしょう。見た目も面白く、しっかりとした味わいも楽しめるため、友人の結婚祝いや誕生日祝いなどにお勧めです。

 

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

知ることで、もっと美味しく。ワインのすべてがわかる講座。
ワイン資格

ワインコンシェルジュ
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ワイン資料 ワイン

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング資格講座Topへ