簡単おつまみでワインが美味しい!オススメおつまみレシピ3つ

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

ちょっといいことがあった日はお酒が飲みたくなるもの。上司に褒められた、素敵な出会いがあった、ずっと欲しかったものが手に入った…誰かを誘うほどでもないけれど、なんだか飲みたくなったら家飲みがオススメです。

 

「ちょっといい日」はワインに手作りおつまみを添えてみてはいかがでしょう。市販のおつまみも美味しいけれど、自分で準備することで気分も上がります。

 

面倒で難しい工程は一切ナシ!普段料理をしていなくても作れる、ワインに合う簡単おつまみを3つご紹介します。

 

【パン~オリーブオイルを添えて】

 

パンはワインによく合う食べ物の1つです。小腹の空いた時間にピッタリな、心もお腹も満たされる簡単おつまみです。

 

1.パンを切ります。

2.オリーブオイルに塩と胡椒を混ぜれば完成!

 

パンをオリーブオイルにつけて食べましょう。パンはフランスパンがあっさりしていてオススメですが、ライ麦やクルミの入ったパンも味にアクセントがついて美味しいです。

 

塩と胡椒は別々になっているものを使った方が、胡椒の刺激が感じられてワインがすすみます。噛めば噛むほど広がる小麦の風味は特に赤ワインに合います。

 

【アボカドチーズで濃厚さっぱり】

 

ワインといえばチーズです。買ってそのまま食べられるものも多いですが、ここでは一工夫。スーパーで買えるアボカドとカッテージチーズを切って混ぜるだけの楽々レシピです。

 

1.アボカドを半分に切って皮と種を取り除きます。

2.アボカドを細かく切ってボウルへ入れます。

3.カッテージチーズをアボカドと同量くらいボウルへ入れて、混ぜます。

4.レモン汁・塩・胡椒で味を整えれば完成!

 

アボカドの切り方は、サイコロ状だと食べ応えがあり、細かくするとなめらかな口当たりになります。クラッカーやパンを添えても良いですね。

 

アボカドの濃厚な味わいとカッテージチーズやレモンの爽やかさが病みつきになるおつまみです。すっきりとした飲み口の白ワインに合います。

 

【作り置きOKのきのこマリネ】

 

あらかじめ作っておけるので、飲みたいときにすぐ出せます。きのこならなんでもOKですが、2種類以上使ったほうが味わい深くてオススメです。

 

1.きのこは石づきをとり、ほぐしておきます。(椎茸のように大きいものはスライスします)

2.タッパーなどの保存容器にオリーブオイル・レモン汁を2:1の割合で入れ、おろしにんにくも少し加えて混ぜます。

3.フライパンにオリーブオイルをひいてきのこを炒めます。

4.きのこに火が通って柔らかくなったら塩胡椒で味を整え、2で作ったマリネ液にそのまま入れます。

5.粗熱が取れたら保存容器に蓋をして冷蔵庫で寝かせれば完成!

 

熱いうちにマリネ液に漬け込むので、明るいうちに作っておけば夜には美味しくなっています。マリネ液に鷹の爪を入れるとピリッと大人の味になりますね。最後にパセリをあしらうと、見栄えも美しくなります。

 

一度炒めてあるので、マリネでありながら食べごたえがあります。レモンの酸味ときのこのうまみが重なって、赤ワインにも白ワインにも合います。

 

【まとめ】

ワインに合う簡単な手作りおつまみを3つ紹介しましたがいかがでしたか。

 

作った後は盛り付けにもこだわってみると、より雰囲気が出ます。おしゃれなワインにはガラス製の透明な器がおススメです。少し広めのお皿に3品を少しずつ乗せると、パーティーオードブルになります。

手作りおつまみとワインで素敵な時間を過ごしてくださいね。

人気の通信教育はこちら

知ることで、もっと美味しく。ワインのすべてがわかる講座。
ワイン資格

ワインコンシェルジュ
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ワイン資料 ワイン

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る