知って損は一切無し!ワインを飲む時の服装を知っておこう!

ワインパーティー

ワインは誰と飲むかが大切!

ワイン好きを自負している方の周辺には恐らくワイン好きが多いと思います。こうなると、家でパーティーをするんだけれどもワインを持ち寄らないか?という、嬉しい企画が度々催される可能性が多いでしょう。 ワインを美味しく飲むための要因のひとつには、どのワインを飲むかとか、料理とのマリアージュが大切だと思われがちです。実は、ワインを最も美味しく飲むためには、誰とどのような雰囲気で飲むか、がとても重要なのです。 ワインはマズいとか頭が痛くなるから飲まない、という方と一緒に飲んでおり、方や発泡酒、方やシャトーオーブリアンを飲んでいても、本当の味わいを楽しめるとは思えません。 そういったこともあり、ワイン好きが集まるパーティーというのは、ワインを美味しく飲める確率がグッと上がるため気分も高まります。 さて、そんなワイン好きのパーティーなのですが、どんな格好で行くのが良いのでしょうか。カジュアルな集まりであれば良いですが、目上の方や仕事上の都合なども考えられます。ここでは、ワインパーティーなどにお呼ばれした時の注意点やドレスコードについて考えていきましょう。

白い服は避けよう!

先ず、どんなワインパーティーであっても白ワインだけというのは稀です。専門的な試飲会などであれば、白ワインを楽しむ会があるでしょうが、多くは赤ワインが多くなることが予想されます。 そのためか、グラスから跳ねる赤ワインの液体やこぼしてしまうのトラブルがあった時のために白い服は避けるのが定説となっています。 酔いが回っていくと、グラスをついつい勢い良く回してしまい液体を飛び散らせてしまうことも考えられます。 そんな時、白い服だと格好わるいですよね。ぜひ、黒や染みが目立たない服装で訪れてください。

女性はパンツルックで!

日本酒や焼酎ももちろん美味しいですが、ワインは個々に個性があり、また物語も豊富なので飲み飽きしにくいお酒です。 つまり、多量に飲んでしまう可能性が大ということにも言い換えられます。 やはり、女性はスカートでは無くパンツルックがおすすめです。多くの場合、ワインパーティーに集まる女性はパンツルックだそうです。 スカートだと、あまり飲む気が無いとも思われる可能性があるかもしれませんね。

おしゃれを楽しむのもワインの良さ

ワインはいちいち服装にも気を使う必要があるのか、と面倒な一面もあるかもしれません。しかし、逆におしゃれも楽しめるお酒というのもなかなか珍しいともとれます。 ぜひ、ワインをより楽しむためのマナーや決まりを守ってみて、一度ワインを飲まれてはいかがでしょうか。

人気の通信教育はこちら

知ることで、もっと美味しく。ワインのすべてがわかる講座。
ワイン資格

ワインコンシェルジュ
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ワイン資料 ワイン

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る