甘口のワインの王道・世界三大貴腐ワインについて

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

甘いデザートには、一般的に甘口のワインが合うとされています。甘口ワインには色々な種類がありますが、その王道は何と言っても「貴腐ワイン」です。貴腐ワインとは一体どのようなワインで、どこで造られているのでしょうか。

貴腐ワインとは

貴腐ワインとは、果皮にボトリティス・シネレア菌(灰色カビ菌)が付着することにより、腐敗したように見える糖度が非常に高いぶどうから造られる最高級の極甘口ワインのことです。

カビや菌と聞くと、悪いイメージを抱かれるかもしれません。確かに、この菌がぶどうに付着すると、通常はぶどうを腐らせてしまいます。しかしながら、限られた地域で一定の気象条件が揃うと、この菌の菌糸がぶどうの果皮を覆うワックス層に無数の小さな穴を空け、そこから果実の水分が蒸発するため、ぶどうが干しぶどうのようになり、ぶどうの糖度が高まるのです。

このように、限られた地域でしか造ることができないため、貴腐ワインは概して高値で取引されるものとなるのです。

世界三大貴腐ワイン①:ソーテルヌ(フランス)

ボルドー市の南東に位置するソーテルヌ。ぶどうが熟す秋になると、シロン川とガロンヌ川が合流する地点で、二つの川の水温の違いから朝方に霧が発生し、ソーテルヌの畑を覆います。そして、午後には太陽の光で暖められるという気候条件から、ボトリティス・シネレア菌が発生し、独特の黄金色をした貴腐ワインが造られます。

ソーテルヌでは、ぶどうの収穫作業は果実の状態を見極めながらすべて手作業で行われます。そして、通常のワインでは、一本のぶどう樹からボトル一本分のワインが生産できるところ、ソーテルヌでは一本のぶどうの樹からグラス一杯分のワインしか生産できません。このように、非常に手間がかかり、希少性も高いことから、ソーテルヌの貴腐ワインは世界最高級の貴腐ワインなのです。

そんなソーテルヌの中で最も格が高いのは、ソーテルヌの中でも最も標高の高い丘の頂上にある「シャトー・ディケム」です。

世界三大貴腐ワイン②:トカイ(ハンガリー)

トカイの貴腐ワイン「トカイ・アスー」は、ハンガリーの東北部に位置するトカイ・ベジャリヤ地方で造られています。北のカルパチア山脈によって寒気が抑えられ、夏は温度も湿度も高くなるという気候条件のもと、繊細で芳醇な風味をもつ貴腐ぶどうが育ちます。

「アスー」とは「糖蜜のような」という意味で、甘さの度合いは「プットニョシュ」という単位で表されます。数字が大きければ大きいほど甘くなり、7~8プットニョシュで残糖分が180g/ℓ以上のものは「トカイ・アスーエッセンシア」と呼ばれます。

世界三大貴腐ワイン③:トロッケン・ベーレン・アウスレーゼ(ドイツ)

ドイツのラインガウなどで造られる、ドイツの最高級ワイン「トロッケン・ベーレン・アウスレーゼ」。貴腐ぶどうを生産するのに最適な天候の年にしか生産されないため、非常に稀少です。

濃い金色に輝き、凝縮された蜂蜜のような味わいが楽しめるデザートワインです。

まとめ

甘口ワインの王道である貴腐ワインは高級ではありますが、それにはその稀少性の高さや生産の難しさといった理由があります。特別な日のデザートには、特別な貴腐ワインを合わせ、甘いハーモニーを楽しんでみるのも良いでしょう。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

知ることで、もっと美味しく。ワインのすべてがわかる講座。
ワイン資格

ワインコンシェルジュ
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ワイン資料 ワイン

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ