楽しいひとときを楽しめるワイン!面白い飲み方でもっと盛り上がろう!

%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%84%e3%81%b2%e3%81%a8%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%82%92%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%82%81%e3%82%8b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%81%e9%9d%a2%e7%99%bd%e3%81%84%e9%a3%b2%e3%81%bf%e6%96%b9

楽しくワインを飲むことが美味しさの秘訣!

ワインを美味しく飲むためには、そのワインの個性をしっかりと把握し、それに合う料理と一緒に飲むということが大切です。また、美味しいワインを飲むのであれば間違いなく誰と飲むかも大切なこと。 気の置けない仲間と一緒にワインを飲むことこそ、美味しいワインをより美味しく飲むための秘訣です。さて、そんな美味しいワインですが、どうしてもあまり良質なワインが手に入らないこともあるでしょう。 そんな時、ちょっとした面白アレンジでワインの味が一変します。ここでは、ワインを楽しくアレンジして楽しむ方法を紹介します。ぜひ、参考になさってみてください。

ブラックベルベット

ちょっぴりおしゃれな男性友達とアレンジワインを楽しむのであれば、ブラックベルベットなどがおすすめです。まさかと思うでしょうが、ワインをビールで割ってしまうカクテルです。 そんなことしたら、ワインの美味しさが吹き飛んでしまうのでは…と、ちょっと怖くなる方も当然出てくると思います。もちろん、普通のワインにビールを入れるだけでは失敗しますので、種類は間違えないようにします。 まず、ブラックベルベットなのですが、用意するのはスパークリングワインと黒ビールです。割合は一対一で結構です。黒ビールの香ばしい香りとスパークリングワインの酸、引き締まったボディが最高の相性を見せてくれます。 また、泡をしっかりとつくることができるので、ワインの味わいも飛びません。おしゃれすぎて女子が引いてしまうかもしれないほど、美味しくておしゃれです。

ビールスプリッツァー

さて、こちらもビールですが、先ほどの組み合わせ以外にもワインとビールで美味しい組み合わせがあります。それが、ビールスプリッツァーというもの。こちらは、白ワインとドライビールを一対一で割ったものです。 ビールは個性が強いクラフトビールは避けた方が良いでしょう。白ワインに関しては、ブルゴーニュのシャルドネのような樽を取っているものだと、良い香りが無くなってしまい台無しになるのですっきり系のソーヴィニョンブランが良いでしょう。 敢えて、二つともすっきり系を選ぶことで、バランスの取れた飲みやすい味わいに仕上がります。

まろやか赤ワインカルピス

赤ワインの殆どがマロラクティック発酵という行程を通り、醸造されています。これは、ブドウ由来のリンゴ酸という酸味をマロラクティック発酵によって乳酸に変化させ、まろやかに仕上げるためです。 酸度を乳酸のまろやかさに変化させるということは、カルピスのような乳酸系飲料との組み合わせも美味しくなるはずです。実際、驚きかもしれませんが、赤ワインをカルピスで割って飲むという方法があるのです。 赤ワインの渋みやタンニンを乳酸菌のまろやかさが、しっかりと包み込んでくれるので飲みやすさが格段にアップします。女性にはおすすめの楽しみ方です。さまざまな飲み方でワインをより一層楽しむのも、悪くはないのではないでしょうか。

人気の通信教育はこちら

知ることで、もっと美味しく。ワインのすべてがわかる講座。
ワイン資格

ワインコンシェルジュ
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ワイン資料 ワイン

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る