大阪代表のスパークリングワイン!たこシャンを楽しもう!

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%81%e3%81%9f%e3%81%93%e3%82%b7%e3%83%a3

たこシャンって何!?

日本ワインの躍進が目覚ましい今日、このごろ。外国品種でも非常に素晴らしい品種が、さまざまな生産者から生み出されています。 しかし、本来は日本のワインなのですから、日本独自の品種で勝負するのが正攻法でもあります。実は、日本ワインの中で甲州やマスカットベーリーA以外の固有品種で勝負する、そんなワイナリーがあります。 それが、カタシモワインフードです。実は、大阪はブドウ栽培、ワイン醸造が日本一といわれていた銘醸地でもありました。そんなカタシモワインフードの超おすすめワイン、「たこシャン」をここでは紹介します。ぜひ、チェックしてみてください。

瓶内二次発酵!

スパークリングワインの定義として、瓶内二次発酵やシャルマ方式など、さまざまn製法が用意されています。 あの、スパークリングワインの銘醸地として知られるシャンパーニュの場合、瓶内二次発酵という手のかかる伝統的な製法で造られます。そのため、泡がきめ細かく、とてもフレッシュかつ複雑味のあるワインが生まれるのです。 そして、この非常に面倒で大変な製法をカタシモワインフードでも採用し、本格的なスパークリングワインを造っているのです。日本でも徐々に瓶内二次発酵を行うワイナリーは増えていますが、日本ワインが大きなブームとなる前から着手していたこともあり、まさに先駆者です。ぜひ、伝統の製法で造られたこの味わいを試されてみてはいかがでしょうか。

デラウェア100%

また、スパークリングワインにシャルドネやピノノワール、ムニエなど、それ相応の品種を使用するのが定石となっています。 もちろん、イタリアやスペイン、ドイツなどは自国のブドウ品種を使用したスパークリングワインを造っていますが、日本では甲州くらいです。カタシモワインフードのたこしゃんは、何とあのデラウェア100%です。 生食用としての方が一般的には有名ですが、スパークリングワインにするとまたひと味も二味も違うのですから、楽しめます。また、大阪はデラウェアブドウ全国3位の生産量を誇っており、日本で一番苗が高いといわれています。超高品質なブドウを使って造られる、魅惑の一本がたこシャンなのです。

3種類のサイズで使いやすい!

たこシャンは、250mlは飲食店様専用商品、750mlは一般家庭用とさまざまなサイズを用意しています。また、何と遊び心旺盛な大阪らしく、マグナムボトルまでもあるのですから驚きです。面白いことをして、みんなを驚かせ、そして幸せな気分にしたい。関西の心意気が感じられるような、面白いスパークリングワインがたこシャンなのです。

パーティーにもってこい!

パーティーとなると、どうしても見栄を張ってシャンパーニュを持ち込みがちですが、肩の力を抜いてこういった遊び心のあるスパークリングワインを持ち込むと、より楽しめるのではないでしょうか。ぜひ、一度はたこシャンを楽しまれてみてはいかがでしょうか。

人気の通信教育はこちら

知ることで、もっと美味しく。ワインのすべてがわかる講座。
ワイン資格

ワインコンシェルジュ
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ワイン資料 ワイン

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る