低予算でおしゃれなワインセラー!?自作でワインをおしゃれに見せる方法!

%e4%bd%8e%e4%ba%88%e7%ae%97%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%83%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%bc%ef%bc%81%ef%bc%9f%e8%87%aa%e4%bd%9c%e3%81%a6%e3%82%99

低予算でワインセラー!

ワイン好きであれば、日々ワインを楽しまれてると思います。そして、どんどんワインにハマっていくことで、気がつくと家中がワイン瓶で散乱という感じになっていないでしょうか。 ワインを多く保有するであれば、やはりワインを保存するカーブが欲しくなってくるでしょう。カーブとは洞窟を意味しますが、相当なワイン愛好者で無い限り地下室を造ってそこをワインセラーできません。 費用も相当かさみますし、そのお金で美味しいワインを沢山買いたいと思われる方が恐らく殆どでしょう。 しかし、地上であっても手軽にワインセラーやカーブの環境を作ることができます。ワインは難しく考えずに楽しく楽しむものです。では、早速手軽にカーブやセラーなどを自宅に作る方法を紹介していきましょう。

地上でのカーブの作り方

さて、そもそも地下室にカーブを作る必要はどこにあるのでしょうか。ワインを保存するためであれば、地上だって何ら問題はありません。 その理由は、地下室は1年を通じて室内温度が一定である、というところです。薄暗く、ひんやりとした地下はワインにとってみては最高の環境です。それを地上に作るとなると結構大変です。 まず、地上に作る場合は温度変化の影響を避けれる環境造りがスタートと考えられます。断熱材を用意する必要がありますね。多くの場合、サーモスタットやコンプレッサーで温度を12℃から15℃に保つことができますので便利です。 さらに、センサーに加湿器、水道を直結させておくとより最高ですね。証明は紫外線が無いもの、薄暗く、湿度も適度にある環境を部屋に作ってあげれば完璧でしょう。ちょっとしたスペースでも良いので、この環境を保てるとかなりワインの品質は長持ちすると考えられます。

超お手軽ワインセラー

どうにか環境だけは作った。しかし、そこにただワインを並べているだけというのも味気ない。 また、飲み終わったワインボトルを無造作に置くだけでなく、キレイに並べたい。予算をかけずにおしゃれなワインセラーは作れないものか…。そんな方におすすめなのが、自作ワインセラーです。 実は、ホームセンターなどで売っているボール紙やプラスティックの筒を手に入れれば簡単にワインセラーができてしまうのです。また、ちょうどワインボトルが入る空き缶をペンキで塗ってボンドで重ねて行くだけ。 これも、かなり斬新です。ただ無造作にするよりもおしゃれですし、何といってもオトク。お金をじゃぶじゃぶ使う必要性は一切無い、美味しいワインの保存方法をお伝えしました。ぜひ、挑戦してみてくださいね。

人気の通信教育はこちら

知ることで、もっと美味しく。ワインのすべてがわかる講座。
ワイン資格

ワインコンシェルジュ
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ワイン資料 ワイン

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る