ワイン通を唸らせる産地!ニュイ・サン・ジョルジュを紹介!

ニュイ・サン・ジョルジュという聖地へ

ワインに最高峰産地といえば、フランスのボルドーとブルゴーニュ。ニューワールドワインが人気を確立しようとしている昨今、その味わいと風格の高さから、やはりこの地域のワインの人気は衰えることはありません。 ワイン界の帝王であり、また全てのワイン産地がこの場所を目指し追い抜こうと努力を続けているのです。 さて、そんなワイン名産地のボルドーとブルゴーニュですが、ワイン好きであれば有名産地以外にも注目したい場所を知っておくべきでしょう。 ここでは、グランクリュは無いものの、その実力の高さからワイン好きたちから高い評価を獲得し続けるニュイ・サン・ジョルジュについて紹介しましょう。

ニュイ・サン・ジョルジュの場所

ロマネコンティやジュベルシャンベルタンを有するコートドニュイにある、ニュイ・サン・ジョルジュ。活気がとてもあり、賑やかで元気な街として現地の方々にも人気です。 ワインビジネスは非常に歴史が古く、数世紀前よりニュイ・サン・ジョルジュのワインは高く評価され続けてきています。 基本的には、ニュイ・サン・ジョルジュは赤ワインを作っていますが、少しだけ白ワインも製造します。もし、ニュイ・サン・ジョルジュの白ワインに出会えたらレアあもしれませんね。

ニュイ・サン・ジョルジュのワイン

まず、ニュイ・サン・ジョルジュのワインの味わいの特徴は力強く、男性的と評価されています。セレ渓谷にヴォーヌロマネに隣接している部分と、やや南に離れた二つの畑があります。 ニュアンスが多少違ってきますが、赤ワインは基本的に淡い紫を帯びた印象を受けます。若い頃合いのワインはイチゴやカシスなどの甘酸っぱい果物系、熟成されたものとなるとなめし革やトリュフ、ジビエなど重厚で特徴的な香りと味わいに変化していきます。 ストラクチャーのバランスが取れており、骨組みがしっかりとあるのが特徴といえます。白ワインもハチミツや白い花の香りがする、濃厚さが特徴の味わいとなっています。

マリアージュを研究

前述したように、ニュイ・サン・ジョルジュのワインは骨組みがしっかりとしており、重厚感というかジビエ感のある濃厚な味わいとなります。 肉類であれば、ラムなどの羊肉を使った料理にカモの胸肉、スペアリブなど、どっしりとした味わいの料理がおすすめです。 近年、注目されている熟成肉にも相性は良さそうです。さらに、あっさりしたチーズより、ややクセが強めのウォッシュタイプのチーズとの相性が抜群です。 強めの性格を最大限活かした、小洒落たマリアージュをお楽しみください。

人気の通信教育はこちら

知ることで、もっと美味しく。ワインのすべてがわかる講座。
ワイン資格

ワインコンシェルジュ
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ワイン資料 ワイン

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る