ワインはかっこういい!?イケてる理由を徹底解説!

%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%af%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e3%83%a2%e3%83%86%e3%82%8b%ef%bc%81%ef%bc%9f%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%8b%e3%82%99%e3%83%a2%e3%83%86%e3%82%8b%e7%90%86%e7%94%b1

ワインが好きな男性の場合、なぜワインにハマるのかというと、結構な方が女性にモテたいからと言うようです。確かに、ワイン好きは女性のモテるというイメージは昔から拭えません。 そもそも、とある大手酒類メーカーの調査によるとワイン好きの方は女性とお付き合いした数が多いようです。 まさに、ロマンスを生み出す酒ということなのでしょう。しかし、本当にワインはモテるのでしょうか。モテるとすれば、なぜモテるのでしょうか。ここでは、ワインとモテについて考えてみます。

女性が好きなお酒だから

ワインがなぜモテるのかというと、単純に考えると、ただただ女性が一番好きなお酒だからでしょう。ワイン講座などに出席すると分かりますが、その受講者の殆どは女性です。これは揺るぎない事実です。 女性の中でもワインに詳しくなることがステータスと取られているため、ワインに詳しい男性は自然な流れで女性を集めるわけです。

ロマンティックな飲み物だから

まず、ワインという響きがロマンティックです。スパークリングワインなどは、フルート型のグラスに注がれると繊細な泡を立ち上がらせます。 この淡を真珠に例えていったり、酒のふちにできるものをネックレスと呼んだり、いちいちロマンティックです。 さらに「君は本当に奇麗だね」と、歯の浮くような台詞をかました時、そこに焼酎や日本酒では格好がつかないというのが本音です。もちろん、焼酎や日本酒は世界でも最高峰に素晴らしいお酒です。 しかし、男性の耳と女性の耳ではその音触りが全く違うようです。男性同士でワインを飲もうというのは、どこかこそばゆい感じですが、焼酎を飲もうというとホッとします。しかし、女性にワインを奢るという話を持ちかけるとパーっと顔が明るくなりますが、焼酎を飲もうというと怪訝な顔をされることもあります。耳触りの問題もモテには繋がっているのでしょう。

おしゃれして飲むものという認識

女性がワイン好きになる理由のひとつとして、おしゃれして飲むお酒という部分も少なからずあるでしょう。雑誌などで素敵なモデルが片手にワインを持つ姿はまさに絵になります。 それが、ゴツゴツした器の焼酎だと、どうも女性の心は揺れ動かないようです。ワインを飲みにいこうと男性に誘われた時、女性も嬉しくて目一杯おしゃれをするはずです。そして、そんな空間でワインをしっかりと語れる男。 これが、モテないはずが無いのです。とりわけ、ワインだけが恋愛に特化した飲み物にされていますが、これもロマンティックな歴史ある飲み物だからでしょうか。とにもかくにも、モテなくてもワインに詳しくなることは悪いことではありませんので、色々チャレンジしてください。

人気の通信教育はこちら

知ることで、もっと美味しく。ワインのすべてがわかる講座。
ワイン資格

ワインコンシェルジュ
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ワイン資料 ワイン

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る