クイズ形式で簡単解決!ワインQUIZ

貴腐ワインの知識

ワインは非常に繊細な飲み物で、丁寧に扱うことが必要です。

そのためワインには様々な決まりがあり、それは私たちの素朴な疑問となっていきます。

そんなみんなの疑問をクイズ形式でご紹介☆

Q.ワインの中になにか沈んでいるようなものがみえます!これは何??

→それはワインの「オリ」といいます、つまりは「沈殿物」という意味になります。

ワインを長期期間にわたり熟成したり、また冷蔵庫のなかで長期期間保存をしていると

きらきらっとした結晶のようなものが沈殿していきます。これがオリと呼ばれるものです。

これはブドウに含まれる酒石酸がワインの中の成分であるカリウムと結合し結晶に変化します。

この結晶は酒石と呼ばれますが、これが色素とともに沈殿してこのようなものが見えるのです。

しかし原材料成分とワインの熟成の際にワインに含まれることとなった成分の結合による

一種の現象ですので身体に害を及ぼすものではありませんし心配する必要は全くありません。

Q.貴腐ワインって腐っているの!?

→貴腐ワインとは貴腐ブドウとよばれるある特殊なブドウを原材料としたワインにのみ

名づけられるワインです。

ブドウ畑に繁殖する菌の一種で「ボトリティス・シネレア菌」というなかなかややこしい

名前の菌があります。この菌はしっかり熟成していないブドウに対しては腐敗を引き起こさせますが、

しっかり成熟したブドウにつくとそのブドウ自体の糖度を大きく上昇させてくれます。

そしてこの現象を貴腐とよび、この現象が起こったブドウで作られたワインは非常に甘く、

フルーティーな飲みやすい味わいになるといわれています。これが貴腐ワインなのです。

「腐」という文字が入っていますが、腐っているワインではありません。

この貴腐ワインの名産地としては主にフランスやハンガリーなどが有名です。

日本国内では気候の問題からこの貴腐という現象は起こりにくいと考えられていましたが、

現在では国産の貴腐ワインも生産されています。

Q.ワインは必ず酸化防止剤を入れるの??

→ワインは長期期間の熟成によって品質をよりよいものにしていきます。

しかし酸化に対しては非常に弱く、酸化をすることにより長期期間の保存ができなくなります。

そのため人体に影響のない、亜硫酸塩を酸化防止剤として使用し、短期的な腐敗を

防いでいます。現在、食品添加物が身体に悪影響などといわれていますが、

ワインも人体同様に繊細なものなので、人体に悪影響が及ぶような強いものは使えないのです

人気の通信教育はこちら

知ることで、もっと美味しく。ワインのすべてがわかる講座。
ワイン資格

ワインコンシェルジュ
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ワイン資料 ワイン

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る