これを使って!ワインが苦手な人をワイン好きにするテクニック!

%e3%81%93%e3%82%8c%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%ef%bc%81%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%8b%e3%82%99%e8%8b%a6%e6%89%8b%e3%81%aa%e4%ba%ba%e3%82%92%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e5%a5%bd%e3%81%8d

周囲にワイン好きになってもらうには!?

ワインが大好きな方であれば、できるだけ友人や周りの人にもワイン好きになってもらいたいと思っていることでしょう。 もともとアルコールがすごく苦手という方であれば別でうすが、他にも酒類を飲めるような方であればワインも毛嫌いすることなく飲んでもらいたいところです。 さて、そんなワインが苦手な人はなぜワインを飲まないのでしょうか。ここでは、ワインが苦手な方をワイン好きにするための方法をいくつか紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

ワインは日常の飲み物と思ってもらう

ワインが苦手な人の中に、おしゃれで格好つけているというイメージが嫌だという方がいます。確かに、イタリアンレストランやバール、フレンチ系など、どこか気取っているシーンでワインが使われています。 しかし、それは完全にメディアのやり方であってワインはもっと日常的な飲み物です。居酒屋で飲んでも良いですし、そもそも自宅で毎日の食事と合わせたって良いのです。 逆に、気取った時にしかワインを飲まない方がワインの知識がつきにくく、本当に楽しんで飲むことができません。ぜひ、自宅でも飲める日常的な飲み物と教えてあげてください。

1000円ちょいで美味しいワインがある

ワインは高い、というイメージもワイン離れを引き起こす原因です。世界中のワインの殆どが、1000円前後で販売されています。 数千円、数万円するワインを日常的に飲んでいる方は世界の数パーセントです。その数パーセントの方がワインの全てを知っており、99%以上の方が無知で飲む資格が無いと思ったら大間違いです。 コンビニ、スーパーなどではなく、ワインショップでソムリエに聞けば、1000円ちょいで素晴らしいワインに多く出会えます。最初、飲めないと言ってる方にプレゼントしても良いでしょう。ある意味で日本酒、焼酎よりも安価で美味しく購入できますのでおすすめです。

分からなかったらドンドン聞く

ワインを知らないことは恥でも何でもありません。だから、ソムリエ、ワインエキスパートが存在します。世界的に資格がある酒類がワイン以外にあるでしょうか? それほど、専門性の強い酒類ですので普通に暮らしていて分からなくて当然なのです。分からなかったら、どんどんお店の人に相談、知っている人に相談することをおすすめします。

白ワインを勧める

ワインを飲むと必ず頭痛が発生する、という方は赤ワインで痛い思いをしているはずです。赤ワインにはチラシンという頭痛を引き起こす成分が入っているようです。 もちろん、感じにくい人もいます。しかし、チーズにも入っていたりしますので、赤ワインとチーズを大量に摂取すると大変です。白ワインにはチラシンが入っていませんので、こちらを進めてくださいね。

人気の通信教育はこちら

知ることで、もっと美味しく。ワインのすべてがわかる講座。
ワイン資格

ワインコンシェルジュ
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ワイン資料 ワイン

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る