これであなたも人気者!?ワインで作れるカクテルを紹介!

これであなたも人気者!?ワインで作れるカクテルを紹介!

ワインでカクテルができる!?

ワインがお好きな方というのは、恐らくお酒が大好きな方なのではないでしょうか。ビールにウイスキー、焼酎、日本酒、紹興酒、各種カクテルなどなど、とにかくお酒にはさまざまな酒類があります。 しかし、できることであればワインに関連したお酒が飲みたいという方におすすめの飲み方を紹介します。 それが、ワインを使ったカクテルです。ワインでカクテルというのは想像しにくいかもしれませんが、実はワインカクテルはお馴染みのあのカクテルだったりするのです。 ここでは、ご自宅でも簡単に作れるワインカクテルをいくつか紹介します。では、早速いってみましょう。

キティ

赤ワインの魅力といえば、何といってもあのルビー色に輝く独特の赤。この色を最大限活かさない手はありませんよね。 そんな赤色の輝きを最大限活かしたカクテルが、キティです。赤ワインをベースとするカクテルですが、かなり有名でベーシックなもののひとつに数えられています。 こちらは、赤ワインに何をミックスしているかというとジンジャーエールです。ハーフアンドハーフ程度の割合でお作り頂くと、丁度良いバランスとなるのではないでしょうか。ちなみに、幼児語での子猫を意味するカクテルの名前です。

カーディナル&キール

甘みの強いカクテルなどは少し子どもっぽい、と思われている方におすすめなのがカーディナルやキールといった、ワインカクテルです。 赤ワインをベースとした場合はカーディナルなのですが、こちらはカシスリキュールをミックスしています。 カトリックの高位僧が身に着ける衣類の名前が付けられている、神聖な雰囲気のカクテルです。 これを白ワインにするとキールなのですが、キールに使われる発端となった白葡萄はアリゴテという品種です。かなり酸度が高く、その分シャープで切れ味の鋭いカクテルとなるのです。

アメリカンレモネード

アメリカンレモネードは、女性も大好きなワインカクテルのひとつとして知られています。アメリカンレモネードの魅力は、何といってもグラデーションが表現されている、美しいルックスでしょう。 赤ワインを半分から5分の1程度、レモンジュース、ガムシロップと甘めで爽やかな味わいが特徴とされています。 このアメリカンレモネードは入れる順番が重要であり、先にレモンジュースを入れ、氷、そしてその上から氷に滑らかに当てるようにワインを注入します。こうすることで、美しく色がつくのです。

まとめ

その他、スプリッツァーやワインコブラーなど、数多くのカクテルが存在します。ぜひ、ご自宅でのパーティーの際に作れるようにしておくと良いでしょう。みなさん、必ず喜ばれるはずですから。

人気の通信教育はこちら

知ることで、もっと美味しく。ワインのすべてがわかる講座。
ワイン資格

ワインコンシェルジュ
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ワイン資料 ワイン

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る