【初心者用】3分で分かる紙の冊子を作成する主なソフトの選び方

作成

単に、冊子を作成するソフトを探そうと思っても、実は大まかなデザインや構成が練られていないと、ソフト選びは難しいのです。いくつか主な冊子を作成するソフトがありますが、デザインや構成、ページ数によって、適しているソフトが全く変わってきます。

今回、初心者向けに分かりやすく、主なソフトをご紹介していこうと思います。また、冊子は電子書籍ではなく紙の冊子のことを指しています。

【本格的に作成したい方向け】

  • レイアウト・デザイン…ある程度、自由がある。
  • ページ数…1~500ページ向け
  • 必要なスキル…パソコンに慣れている人向け

レイアウト・デザイン共に自由度がある程度あり、ページ数もある程度ある冊子を作りたい時にお勧めのソフトです。

操作には慣れが必要ですが、スタイル登録といった機能もあり、統一感のあるレイアウトを作ることができ、見栄えがよいです。

また、オフセット印刷用に作成できるため、外注に印刷を注文する場合も便利です。

【デザイナー向け】

  • レイアウト・デザイン…最も自由がある。
  • ページ数…1ページ~数ページ向け
  • 必要なスキル…パソコンに慣れている人向け

社内でも、冊子作成に利用しているソフトで、レイアウト・デザイン共に最も自由度が高いソフトです。

どちらかと言えば、文章メインの冊子より、ポスターや広告を作成するのに向いています。

ただ、レイアウト・デザインの自由度が高いということは、逆に初心者にとっては感覚的に操作しても、見栄えのよい冊子には仕上がりにくいとも言えます。

【初心者向け】

  • レイアウト・デザイン…あまり自由度は高くない。
  • ページ数…1ページ~200ページ向け
  • 必要なスキル…パソコン初心者向け

日頃の仕事で使っている方も多いため、操作性を改めて覚える必要もなく、使いやすい点はとてもよいです。

しかし、レイアウト・デザインにこだわりたい場合、あまり自由度が高くないため、難しいです。

【複数の人で同時に編集できるクラウド型】

  • レイアウト・デザイン…あまり自由度は高くない。
  • ページ数…サーバーの要領による
  • 必要なスキル…パソコン初心者向け

ページを作成する人が一人ではなく複数人いる場合や、外出先、外注の方でも見られるようにしたい場合にお勧めできるクラウド型ソフトです。

【プロ向け・DTPソフト】

  • レイアウト・デザイン…自由度が高い。プロ向け。
  • ページ数…1ページ~数千ページ
  • 必要なスキル…難しい。導入にも時間がかかる。

企業の冊子など、とても高い精度を要するページを作成するのに向いているソフトです。プロ向けです。

DTPソフトでもう少し操作性が簡単なソフトに、パーソナル編集長などがあります。


色々なソフトがあり、目的に合わせてソフトを選ぶことが必要です。

人気の通信教育はこちら

もっと手軽に、もっと身近に。WEBサイトを自分で作りたいなら。
web資格

WEBデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

web資料 web

検索上位表示必須。SEOの資格が取れる!!
web資格

SEOマーケティングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

seo資料 seo

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る