ダイエットを始めるならウォーキングor自転車どっちがいいの?

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

ダイエットを決断すると思い浮かぶ身近な運動として、ウォーキングや自転車があります。さて、どちらの方がカロリーをより多く消費するのでしょうか。距離や導入コストはどうでしょうか。さっそく見ていきましょう。

消費カロリーを比べてみた

ウォーキングは、体重60キロの人がやや早歩きを30分行ったとして、約160キロカロリーを消費します。

自転車は、体重60キロの人がゆっくり30分漕いで約130キロカロリーを消費します。

ウォーキングと自転車は消費カロリーにあまり差はみられません。1食に例えると、主食のごはん150キロカロリー(約100グラム)とおかず1品400キロカロリーの計600キロカロリーを食べたとします。どちらの運動も、主食のごはん分が帳消しになって一食が400キロカロリーになったと考えると効果が大きいと思います。

距離を比べてみた

ウォーキングは、30分で約3キロメートル前後。

自転車は、30分でゆっくりで約7キロメートル前後、漕ぐのを意識した走行だと約10キロメートルも走れます。

ちなみに、10キロメートルは、皇居を2周分、もしくは東京駅から東京ディズニーランドを直線で結んだ距離に相当します。その距離を30分で走れてしまうのは凄いです。

自転車はウォーキングの2倍以上の距離を移動できます。遠出の買い物に自転車を使ったり、景色もよく変わりますので、日常生活に取り入れやすく飽きにくいのではないでしょうか。自転車は風にも当たって、より疾走感を味わえます。自転車はウォーキングより膝を痛めにくく、長い距離を進めるので運動時間を増やすのに向いているのではないでしょうか。勘違いしてはいけないこととして、ダイエットを目的とした場合の自転車は漕ぐことを忘れては行けません。ウォーキングは自力で前に進む必要がありますが、自転車はある程度漕げば少しペダルを休めても前に進んでしまいます。

導入コストを比べてみた

ウォーキングは無料で始められます。

自転車は中古で1万程度のコストがかかります。また、マンション等の賃貸では年間の駐輪台がかかるところもあります。雨の日や夜間に行うことを考えると、傘を持ったり、車道を走らないウォーキングの方が、天候に左右されにくく、安全であると言えます。

またコストは掛かりますが、ジムに通うことでウォーキングや自転車のマシンを両方使うこともできます。1カ月1万円前後で使い放題のところが一般的です。1人で続けるのが苦手な方や、天候も気にしないので計画を立てやすく、音楽やラジオを聴きながらできます。生活費用に余裕がある方にはいい選択肢です。

ウォーキングは、まずやってみるかと軽い気持ちで始められます。自転車は休日だけ利用するのではなく、通勤や通学で利用すると決めて購入すると、継続もしやすく移動時間を有効利用できます。

 いかがでしたか。

比べてみると、30分続けるぐらいではウォーキングも自転車もダイエット的にはあまり効果は変わりません。30分以上利用する状況があれば、自転車を使って距離を伸ばしていくダイエットメニューとなるでしょう。また、天気が悪い時や夜間はウォーキングへ切り替えるといった柔軟さを持つことで、運動を持続していくことも大切です。ダイエットにおススメなのは、ウォーキングで体力をつけて、体力に自信がついたら自転車を導入する。ウォーキングや景色に飽きたので自転車を導入する、もしくは自転車で30分以上走る生活を取り入れてしまうといった方法でダイエットを段階的に継続していきましょう。

人気の通信教育はこちら

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る