ウォーキングはどれぐらい消費するのか。カロリー計算してみた!

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

ウォーキングを始めてみたけれど、なかなか痩せない。ウォーキングをしたのに痩せなくて飽きてやめてしまった。そもそもウォーキングってすぐに痩せるものなのでしょうか。これからウォーキングを始めようかなと考えている方にも参考になるように、カロリー計算をしていきたいと思います。

 

消費カロリーの計算式

ウォーキングのカロリー計算式は下記になります。

消費カロリー(kcal)=METS×運動時間(時間)×体重(kg)×1.05

この式に当てはめてみましょう。METS(メッツ)は後に説明しますが、時速3km/hの場合2.8になります。

体重60kgの人が時速3kmで1時間のウォーキングをした場合、2.8×1×60×1.05=176.4kcalになります。1kg痩せるためには約7000kcalの消費が必要になります。このウォーキングを続けた場合、7000÷176.4≒40なので、1kgの体重を落としたい場合には約40日かかります。1時間のウォーキングではダイエットに即効性が無いことがわかりますね。

 

そもそもMETSってなに

METSとは、運動で消費するカロリーが安静時を1とするときの何倍に相当するかの単位になります。先程の計算で使用したMETsは2.8でしたので、時速約3km/hは安静時の2.8倍のカロリーを消費していることになります。これは、厚生労働省が2006年に生活習慣病を予防するために発表した「健康づくりのための運動指針」でMETSが登場しました。METSは運動の消費カロリーを求めるのに役に立ちます。

ウォーキングの計算で使用できるように、おおまかなMETSをあげていきます。

家の中を歩くと2METS、時速4km/hで歩くと3METS、時速4.5~5.1km/hで3.5METS、時速5.6km/hで4.3METSとなります。時速6.4km/hで5METSとなります。

ちなみに不動産で表示されている徒歩1分は、時速約4.8km/hになります。この速度で歩くと、1kmの道のりを約12分で歩くことができます。

 

1カ月で1kgの体重を落とすには

体重60kgの人が1カ月で1kgの体重を落としたければ、一日のウォーキングをどのぐらいすればいいのでしょうか。1kgの体重を落とすのに必要な消費カロリーは7000kcalですので、30日で割ると1日当たり約233kcalを消費することになります。1日1時間の運動をすると考えて、METSは約3.7になります。これは時速5.1km/hのときより少し速い速度で歩くことになります。

 

いかがでしたか。

減量するためにウォーキングでは即効性はありませんでしたが、METSを取り入れた計算によってダイエットのおおまかな計画を立てることはできます。また、食事からの摂取カロリーを減らしたりすると、もう少し体重の減りも変わってきますので、諦めずに続けてみてはどうでしょうか。ウォーキングでの1kgの減量は、2カ月程度の余裕をみて始めていくといいかもしれません。計算ばかりしていて、何事も続かなくては意味がありません。歩く速度を速くしていったり、運動時間を増やしたりして、何か月先の自分の姿をイメージしながらウォーキングを始めてみましょう。

人気の通信教育はこちら

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る