意外な一面も?手相にシワが多い意味やそのパターン

意外な一面も?手相にシワが多い意味やそのパターン

手相を見るとき、ちょっと気になるのがシワの数です。基本線だけでなく、細かなシワが多い手相にはどのような意味があるのでしょうか。今回は、手相におけるシワの数の意味や、そのパターンなどについてご紹介します。

シワが多い手相の意味

女性の中にはシワが多い手はおばあちゃんのようで恥ずかしいと思う方もいらっしゃるかもしれません。では、手相という観点から見れば、シワはどのような意味を持っているのでしょうか。

シワが多い手相を持っている人の長所

手相ではシワが多い人ほど細やかな神経の持ち主だといわれています。そのため、シワが多い手相を持っている人は、細やかな心配りや気遣いができるということ。他人の心の動きにも敏感なので、優しい性格の持ち主です。そのため、周囲からの評価も高く、信頼されたり頼られたりすることも多いことでしょう。

シワが多い手相を持っている人の短所

シワが多い手相の持ち主は、様々なことに反応できる細やかな人で、長所も多い反面、それが短所に変わることもあります。普通の人よりも細かなことに気づいてしまうため、神経質だと思われたり、気苦労が増えてしまうということも。その結果、ストレスを溜めやすく、「こんなことを言ったら嫌われてしまうだろうか」「さっきの態度は自分を嫌っている証拠なのではないだろうか」などと考えて自信を失ってしまうこともあります。

シワが多い手相の持ち主が向いている職業例

シワの多さは、神経の細やかさに直結します。そのため、相手がどのようなことを望んでいるかといったことを素早く察知するのが必要なサービス業などは天職と言えるでしょう。接客やホテルといった仕事では、お客様がどのようなサービスを欲しがっているのかを知ることが鍵。心の細やかな働きを活かしたいなら、サービス業がおすすめです。

また、シワが多い人は、観察力や洞察力に優れているため、新しい発見を行うこともしばしば。そのため、研究者や学者など、ひとつの研究を極めていくような仕事にも向いています。

シワが少ない手相の意味

世の中には、シワがほとんどないつるつるの手のひらを持っている方もいらっしゃいます。また、子どもなどは多くの場合、手のひらのシワが少ないもの。それでは、シワが少ない手相の持ち主はどんな傾向を持っているのでしょうか

シワが少ない手相を持っている人の長所

シワが少ない手相が意味するものは、シワが多い場合と反対です。つまり、あまり物事を思い悩まず、プラス思考でくよくよすることが少ないということが言えます。さっぱりした気質の持ち主であることから、周囲から頼られ、リーダー的な役割を果たすこともしばしばです。非常にポジティブな考え方ができるため、周囲を引っ張っていくにもぴったりな存在です。

シワが少ない手相を持っている人の短所

シワが少ない手相の持ち主は、さっぱりして前向きな反面、あまり細かいところを気にしないという短所があります。非常に相手を傷つけるような発言を、何も考えず口にしてみたり、大雑把な行動をとってしまったりと、周囲に迷惑がられることもしばしば。また、前向きなのはいいことですが、前向きすぎて無謀なチャレンジを行って、結局大失敗してしまうという場合もあります。

シワが少ない手相の持ち主が向いている職業例

シワが少ない手相を持っている人は、生来のリーダー気質があるため、どのような仕事でも、人を引っ張る立場になると本来の力を発揮します。特に優秀な補佐役を得た場合には起業するのもおすすめです。

さらにもともと強いパワーを持っていることもあり、スポーツ選手なども向いている仕事です。

シワの傾向による長所と短所

シワの多い少ないが人によって異なるように、シワの入り方も人それぞれ。それでは、シワの入り方が違っている場合、どのような性格的な長所や短所があるのでしょうか。

細かい線が濃く多く、メインの線が見えづらい

細かいシワが多く、さらにその一本一本が濃いという人の場合、非常に繊細な心の持ち主であることが多いようです。また、思考能力も非常に高く、同時にいくつものことを考えることができます。思考の速度も速いため、目の前の人がどのような気持ちでいるのか、しっかりと考えて相手をいたわることもできます。

ただし、同時にいくつものことを考えてしまうため、悪い想像もしてしまうことが欠点。想像力も豊かなため、失敗をイメージしてしまうことも多く、そうなるとネガティブな考え方ばかりになってしまいます。その結果、慎重な行動が行き過ぎて、失敗しないことばかりを考えてしまうということも少なくありません。

細かい線がたくさん交わっている

ひとつひとつのシワが細かく、細かい線がたくさん交わり直線になっている人は、論理的な思考能力が高い人です。知的好奇心も豊かで、様々な知識を蓄えていることもあり、トラブルが起きたときや行き詰ったとき、周囲からも頼りにされているはず。

ただし、あまりにも論理性を追求してしまうと「面白味のない人」と思われることも少なくありません。さらに人間関係など、論理が通用しない局面でも、正しい解決法を導こうとすることもあり、冷たいなどと思われることも多いようです。

細かい線の1本1本が薄くなっている

細かい線が多く、それぞれが薄いシワになっている人は、物事を多面的に考えるのが上手な人です。発想力も豊かで、ひとつの考えに固執するのではなく、数多くの選択肢を容易できるため、周りからは「余裕のある人」「頼れる人」と思わることも多いはず。

ただし、選択肢を多く用意しても選べるのはひとつだけなので、そういった場面では優柔不断になりがちです。さらに、選択したものに納得できないときには、「あっちを選べばよかった」などとくよくよかんがえてしまうことも少なくありません。

シワのある場所と手相の意味

シワは数だけではなく、どの場所にあるのかということも重要になります。シワが集まっている場所によって、手相におけるシワの意味も変わってきます。

生命線の内側にシワが多い場合

生命線の内側、親指の付け根あたりにシワが多く表れている場合、愛情の豊かさや細やかさなどを表しています。この親指の付け根は「金星丘」と呼ばれ、生命力や愛情などを表しているといわれます。そのため、この金星丘に網目状のシワが集まっている人は、愛情深く、優しい人だと考えられます。また、気配りもできるため一緒にいる人はリラックスした気持ちで時間を過ごせるはず。

結婚相手を選ぶときや、気になっている人がいるという場合には、この部分をチェックしてみるとよいかもしれません。

生命線の外側にシワが多い場合

逆に生命線の外側、小指の下あたりにシワが多い場合、不規則な生活やストレスが溜まっているのかもしれません。この近くにあるシワは放縦線と呼ばれるもので、自覚できない身体のトラブルや疲労がたまっている場合に現れやすいものだといわれています。もし生命線の外側に細かいシワが現れたら、一度自分の生活を見直してみるのもいいかもしれません。

まとめ

手相において、シワは様々な性格や特徴などを教えてくれる存在です。さらに、シワはすぐにできるものですが、同時に消えやすいものでもあります。手相を見ていて、シワが増えたり減ったりしたときは、心と身体が変化している証しとも考えらえます。

手相資格

手相について

手相資格
少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ