こんなにあった!面白い手相について

こんなにあった!面白い手相について

手相には、生命線や頭脳線、感情線といった有名な線だけではなく、「モテ線」や「ユーモア線」など、変わり種の面白い手相も存在します。今回は、ちょっと変わった面白い手相についてご紹介します。

基本の手相線

手相には基本となる三つの線があります。これらの線は「基本線」とも呼ばれ、人が必ず持っているといわれる線です。

生命線

生命線は人差し指と親指の中間からスタートし、手首の方向に伸びている線です。

生命線は健康状態や体力をあらわすものと言われ、その人の健康運や、老後にどのような生き方をするのかも示しています。

生命線は中央当たりが三十五歳をあらわし、手首側に進むにつれてその後の人生を示していきます。

生命線はきれいにカーブを描いているのが理想的な線と言われ、カーブが急で曲がる角度が強いほど体力があることを示しています。

また、特に生命力や身体能力が強い人の場合には、生命線が二重、三重となっていることもあります。

頭脳線

頭脳線は親指と人差し指の中間から始まり、小指側へと伸びていく線です。

この頭脳線はその人の才能や適性をあらわす線と言われ、考え方の特徴や適性などを示していることもあります。

頭脳線はまっすぐなほど理論的な考え方をする傾向があり、逆に手首の下のほうにカーブしていくと、理論よりも感性を重視する傾向が強くなります。

そのため、頭脳線がカーブして手首側に近づいている人は芸術の才能に恵まれ、まっすぐな人はエンジニアなどの技術職に適していると言われています。

頭脳線は長ければ頭が良いというものではなく、頭脳線が長い人は物事を根気よくじっくりと考えるタイプ、短い人はスピード感のある判断ができると言われています。

感情線

感情線は頭脳線の上にあり、小指の下から人差し指の方向に伸びている線です。

感情線は性格や恋愛傾向などを示しています。

感情線の長さは感情のエネルギーの強さに比例すると言われ、感情線が長い人は感情が豊かで感情が表に出やすいタイプ、逆に感情線が短い人は感情を出すのが苦手で、どちらかと言えば冷静なタイプだと言われています。

また、感情線のスタートが小指に近い人ほど、内に秘めた感情が強く、小指から遠ざかると物事を伝えたり、交渉力の高い人が多いと言われています。

なお、感情線がまっすぐな人は感情が表に出にくく、感情線がカーブしている人は感情表現が柔らかいタイプと言われています。感情線がカーブしている場合、上に上がる角度が急であればあるほど、熱しやすく冷めやすいタイプであると考えられます。

変わり種のおもしろ手相

手相の中には、あまり見ることができない変わり種の面白い手相も存在します。

モテ線

「モテ線」は、手のひらの中心にある運命線から突き出した線のことです。この線が複数ある人は非常に異性にもてると言われていることから「モテ線」と呼ばれています。この線の持ち主の特徴は、外見が非常によいとか、性格がよいとかいうわけでもないのに、非常に異性から人気があるということ。

なぜか異性にモテる、魅力のある存在だという人はこの線を持っていることが多いようです。

ただし、線の数が多すぎると不倫や浮気に走りがちになるので注意が必要です。

ユーモア線

「ユーモア線」は感情線の小指側の付け根に斜めに走っている小さな線です。「ユーモア線」は文字通りユーモアのセンスを示す線で、特にこの線が非常に長い場合、ユーモアのセンスが非常に恵まれているということができます。

会話を盛り上げたり、観察力や表現力もあるため、お笑い芸人だけでなく接客業や営業職に適性を発揮するでしょう。

ただし、ユーモアのセンスが強すぎる人は、意外に繊細な傾向を持っているもの。そのため、どうしてもストレスが溜まりがちになってしまうこともあります。

玉の輿線

小指の付け根から伸びる結婚線と、薬指の付け根にある太陽線が交わっている場合、この線は「玉の輿線」と呼ばれます。

「玉の輿線」は大金持ちと結ばれる運命にある大きな幸運の持ち主。また、もし太陽線と結婚線が交わっていなくても、結婚線が薬指の近くまで伸びていれば、かなりの成功を収めた人と結婚する可能性があります。

なお、結婚線にはまっすぐな人と上向きにカーブしている人がいますが、上に向いてカーブしていればいるほど、自分の理想の人と結婚できると言われています。

KY線

日本人の場合、ほとんどの人は頭脳線と生命線のスタートがくっついているものですが、中には頭脳線と生命線のスタートが離れている人がいます。

これが「KY線」と呼ばれるもの。これは「空気が読めない」という特徴を表すもので、二つの線が離れていればいるほど、より空気を読めないという傾向が強くなります。

ただし、空気が読めないということは悪いことばかりではなく、自分の考えを主張して、自分の信じた道を突き進めるということ。

また、外国などでは自己主張ができなければだめと言われる文化圏も少なくありません。

日本の組織で働くには不向きかもしれませんが、海外で働いたり、自分の会社を起業すると成功につながるかもしれません。

ストーカー線

ストーカー線は感情線の下側に枝分かれして生まれる細かな線です。

この線があると、小さなことで傷つきやすく心配性で、ついつい交際している相手のことを束縛したり、なかなか過去を吹っ切れずに別れた恋人に付きまとってしまうなどの問題行動に出てしまうことがあります。

嫌なことがあったり、悩んでいたりする場合の気分転換も苦手で、同じことをくよくよと考えたり、ひとつのことを思いつめたりする傾向があります。

しかしこのストーカー線は、日本人の四割以上にあると言われる線で、以前には存在しなくても、精神的にコンディションが悪くなった場合、新しく生まれることもあります。

もしストーカー線が現れた場合、感情をためこまず、自分の悩みなどを人に伝えたり、恋愛や人間関係以外の趣味などに打ち込んでみるのもよいでしょう。

マザコン線 

マザコン線は、生命線から横に突き出ている線です。この線を持っている人は、母親に対して強い愛情を持っている傾向にあります。

もちろん、母親に対して愛情を持っているのは当然のことですが、それが強すぎる場合、何をするにも母親の許可を求めたり、母親がいなければなにもできなかったりという問題につながってしまうことがあります。

ただし、この線があるのは「誰かに頼りたい」「愛されたい」という内心の不安が現れているケースもあります。

引き立て線

引き立て線は、手首近くの小指側のふくらみから運命線に伸びている小さな線です。

この線を持っている人は、常に誰かから助けの手を得られるだけでなく、その助けによって成功する可能性を秘めています。

ピンチになったり、困ったことがあったりと言った場合には、必ず誰かが助けてくれるという頼りになる線ですが、助けてもらって当然という気持ちになると線は消え、反対に周囲への感謝を持っていると線が強く、さらに助けが期待できます。

神秘十字線

神秘十字線は感情線と頭脳線の間にある線で、二つの線がクロスしているのが特徴。

この線を持つ人は災難から身を守ることができると言われています。

非常に強い幸運の持ち主でもあり、線がはっきりしていればしているほど、強運に守られていると考えられます。

まとめ

ここで紹介したもの以外でも、手相には面白いものがたくさんあります。興味が出てきたという方は、ぜひ一度調べてみてはいかがでしょうか。

手相資格

手相について

手相資格
少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ