美味しい紅茶の選び方

選び方

世界中で一番飲まれているお茶である紅茶は人気ゆえ種類が多くて、名前も複雑なものもあり、難しく感じている方も多いと思います。定番の紅茶や人気の紅茶など様々な種類から、自分の好みに合った紅茶を見つけるポイントをご紹介します。

選ぶ前の基礎知識

紅茶には大きく分けてストレート、ブレンド、フレーバーの3種類があります。

・ストレート:そのまま飲むのに適した茶葉・産地名が紅茶名となっているもの。

・ブレンド:数種の茶葉を混ぜてあるもの。

・フレーバー:紅茶以外のフルーツなどの香料を加えたもの。

お砂糖やミルクを使わない人、アイスティーがお好きな人はストレート、より香りを楽しみたい人はフレーバー、味にこだわる方にはブレンドなど、お好みのタイプで選んでください。

好みの飲み方で選ぶならストレートティーなど紅茶を選ぶときには、そのまま飲むのか、ミルクやレモンなど何か入れて飲むのかによって選ぶと良いです。

ストレートで何もいれずに飲みたいなら、香りの高いマイルドな味の紅茶がおすすめです。例えば、ダージリン、キーマンなどが代表的です。

ミルクティーがお好きな人は、味の濃い渋みのある紅茶を選ぶと良いです。アッサムなら濃い目の味でミルクティーに最適です。また、濃い味わいのブレンドティーもミルクティーには合う茶葉です。

アイスティーで楽しみたい場合は、渋みのない茶葉を選ぶようにします。また、見た目もきれいな透明感のあるものが好まれることが多いです。茶葉を選ぶポイントは「タンニン」の量です。タンニンは濁りが出やすいので、含有量の少ないニルギリなどがおすすめです。ほかにもマイルドなジャワ、スモーキーなキーマンも良いです。

レモンティーで飲む場合は、独特なレモンの味や香りに負けない茶葉が良いです。ニルギリや渋みの少ないキャンディなどがおすすめです。

紅茶は味とともに香りを楽しむお茶です。フルーツやさわやかな香りを楽しみたい方には、フレーバーティーがおすすめです。リンゴやラベンダー、柑橘系の果物など種類は非常に豊富です。紅茶独自の香りとの相性やメーカーそれぞれに違ったフレーバーが開発されているので、たくさんの中から選ぶことも紅茶の楽しみです。自分好みの香りを楽しめる紅茶を探してください。

失敗しない紅茶の選び方

ティポット

紅茶は実に豊富な種類があり、産地やメーカーでも味や香りに差があります。出来ることなら試飲をして選んだほうが間違えがありません。味が好みの紅茶でも、入れ方によっては香りが苦手な場合などもあるので、初めて買う場合は大容量のお買い得品などは避けて、容量の少ないもので試してみると失敗が少なく済みます。

これから紅茶を楽しんでみたいとお考えなら、様々な種類をティーバッグでお試ししてみるのも一つの方法です。茶葉と比べて管理も楽で、入れ方もコツなく上手に入れられるように作られているものも多いので手軽です。

紅茶の楽しみ

アフタヌーンティー

紅茶の楽しみは飲むだけではありません。素敵なティーセットを選んだり、お客様を招待して喜ばれるテーブルセッティングをすることなども楽しみの一つです。ティーポットやティーカップも様々なブランドから素材や形が豊富に発売されているので、リラックスタイムを優雅に過ごせる逸品を選んでみるのもおすすめです。

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る