紅茶キノコは気になるけど、危険性が心配というあなたに

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

美容効果やダイエット効果などがあると海外でも流行している紅茶キノコですが、日本では1970年代に一度流行し、その後廃れてしまったという過去があります。流行が下火になった理由は何だったのでしょうか?健康に良いと思って飲んでいる紅茶キノコが、実は身体に良くない成分が含まれていたとか?紅茶キノコの効果については多くの情報があるのに、デメリットについての情報は少ないですよね。

紅茶キノコの流行が廃れた理由

なぜ一世を風靡した紅茶キノコの流行が廃れてしまったのでしょうか?1970年代に流行したときに、紅茶キノコを飲んでお腹を壊す人が相次いで出たようです。当時、公的な研究所などで紅茶キノコの病原性について調べたようですが、「明らかな病原性はない」という結果が出ています。病原性はないとはいえ、お腹を壊したり体調を崩したりした人が出たという情報が広がると、不安を覚える人が増えます。紅茶キノコを飲まなくても、別に生活や健康に支障をきたすわけではないので、だんだんと飲まれなくなったのはないでしょうか。

自家製の紅茶キノコは要注意

研究機関で調べても病原性は見つからなかったとは言え、実際にお腹を壊した人がいたのは事実です。その原因は何だったのでしょうか。紅茶キノコは自宅で発酵させて作るので、消毒が不十分なビンを使ってカビや雑菌が繁殖してしまい、それを飲んだ人が体調を崩したのではないかと考えられています。

自宅で菌株から紅茶キノコを育てるのも楽しみの一つかもしれませんが、衛生管理をきっちりとするのは難しいものです。カビの胞子や細菌は目で見ることができない小さなものです。見た目の変化や異常な臭いがしなくても、雑菌が繁殖していることがあります。安全面から考えると、自家製の紅茶キノコは要注意かもしれません。

市販の紅茶キノコは大丈夫?

市販されている紅茶キノコ(コンブチャという名称で販売されています)は大丈夫なのでしょうか?結論から言えば、100%安全とは言えません。市販のものは衛生管理がされた環境で作られていますし、製品になった段階でコンブチャに含まれる酢酸菌や酵母、乳酸菌は加熱などの処理をして死滅させている製品もあります。自家製の紅茶キノコのようにカビや雑菌が原因でお腹を壊すということはまずありません。

では、なぜ100%安全とは言えないのでしょうか。それはどんな食品でも食物アレルギーのある人にとっては、お腹を壊したり、湿疹がでたりといったアレルギー反応がおこる可能性があるということです。市販のコンブチャは、紅茶と紅茶キノコの菌株の他にも果物や穀物などの材料を加えて作られているものもあります。ビタミンやアミノ酸、保存料などの食品添加物を添加しているものもあります。それらによって食物アレルギーをおこす可能性はゼロではありません。食物アレルギーのある人は、飲む前に製品ラベルの原材料を確認することをおすすめします。

未開封の状態では雑菌が混入している可能性はほとんどありませんが、開封後の保存状態が悪ければ雑菌が繫殖することがあります。当たり前のことですが、開封後は製品ラベルに記載されている保存方法を守って、早めに飲みきるようにしましょう。

まとめ

紅茶キノコそのものに健康に悪い成分が含まれているわけではありません。衛生管理がきっちりできていない状態で作った自家製のものや、開封後の保存状態が悪いものを飲んで、お腹を壊すことはあるかもしれません。これは紅茶キノコだからおこることではなく、どんな食品でも同じことです。あまり神経質になりすぎなくても大丈夫です。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ