紅茶をアレンジして楽しもう

紅茶アレンジ

紅茶を飲む

紅茶を頻回に飲むことはありますか?
いつも同じ紅茶の味を飲んでいて少し飽きてきたなと思うことはありませんか?
紅茶を飲む時は人それぞれ違いますが、「リラックスしたい」「気分転換をしたい」など飲む理由は同じではないでしょうか。
ただ同じ紅茶を飲むだけではなく違った楽しみ方があるとしたらいつもよりも気分転換が出来るのではないでしょうか。
そんな人のために、紅茶をいつもの味で飲むだけではなくアレンジして他の味にして楽しむレシピを紹介したいと思います。

紅茶は苦手だけれど、アレンジすると飲めると言う人もいるかもしれません。
ぜひ参考にして、作ってみてください。

どんなアレンジが出来る?

どんなアレンジが出来るかと言うと、次のような物があります。

・チャイ:インドで飲まれている寒い時や冷え性の時に飲むといい飲み物です。
・バニラティー
・抹茶と紅茶のコラボティー
・みかん紅茶
・すりおろしりんご紅茶
・キウイティー
・カルピスミルクティー
・アイスバナナティー
・ジンジャーティー
・ストロベリーミルクティー
・紅茶ゼリー
・紅茶クッキー:紅茶の茶葉を混ぜたクッキー
・紅茶パン:紅茶の茶葉を混ぜたパン

まだまだアレンジ出来る物があります。
こんなに沢山、飲む物や食べられる物まで幅広くアレンジが出来ると飽きませんね。
名前を見ていると気づく人も多いと思いますが、基本的に紅茶に何かを混ぜると違った味を出しアレンジして楽しめると言うことです。

アレンジレシピ

先ほど紹介したアレンジのできる中から2つレシピを紹介したいと思います。
それぞれ簡単に出来る物ばかりなので、時間がかかりすぎることはありません。

まず1つ目は、ジンジャーティーを紹介します。
風邪気味だったり、風邪を引きそうな時などにオススメです。
冬に飲むと体が温まります。

材料
・紅茶の葉(あまり香りがついていないシンプルな物)
・ティーポット
・カップ
・おろしがね
・ジップロック
・生姜

作り方
1.生姜をすります。
2.お湯を沸かし、ティーポットとカップを温めます。
3.紅茶を葉の量とお湯の量を合わせ入れ紅茶を作ります。
4.3.の中に1.でおろした生姜を少量ずつ入れていきます。
生姜を入れる量はお好みですが、入れすぎると香りや味が強すぎ辛くなります。
生姜は少量でも香りや味がつきやすいので、少量ずつ入れ味を調整しましょう。
残った生姜はジップロックに入れ冷蔵庫で保管しましょう。

次に2つ目は、紅茶クッキーの作り方を紹介します。
米粉を使うので麦アレルギーがある人も気にせず食べることが出来ます。

材料(2~3人分)
・米粉   200g
・砂糖   75g
・紅茶の葉 5g
・バター  75g
・牛乳   大さじ2杯
・卵    1個
・ジップロック

作り方
準備として、バターを室温に戻し、卵は溶いておきます。
紅茶の葉は、葉が大きい場合には小さくし米粉と混ぜておきます。
1.材料を砂糖、バター、牛乳、卵をジップロックに入れ、しっかり揉みます。
2.1.が全て混ざり、紅茶と米粉を入れ更に揉み、塊になったら生地は完成です。
その生地を平らに広げ、好きな形にくり抜きます。
3.180度予熱しておいたオーブンの中に入れ、約17~20分焼いていきます。
4.焼きあがれば完成です。

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る