紅茶の起源はウーロン茶?

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

中国からヨーロッパに伝わった紅茶ですが、現在の紅茶が完成したのは18世紀ころだと言われています。イギリスでは貴族の間で喫茶の習慣が広まると、午後の喫茶(アフタヌーンティー)の習慣も生まれました。当時のアフタヌーンティーは、スコーンやサンドイッチ、ケーキと一緒に紅茶を楽しむというだけではなく、社交の場としての意味合いもありました。紅茶がただの嗜好品飲料ではなく、文化や教養、マナーが求められる社交と娯楽のアイテムになっていったのです。

お茶の起源

お茶の原料になるツバキ科の常緑樹は、チベットや中国の南西部が原産地です。お茶の歴史は古く、中国では有史以前から飲用されていたようです。はじめは不老長寿の薬として高貴な人々に飲まれていました。この頃に飲まれていたのは緑茶です。

飲料として一般化したのは6世紀以降です。日本には8世紀ころに仏教とともに伝えられました。ヨーロッパには17世紀にオランダの貿易船によって、中国から伝えられました。このとき不発酵茶の中国緑茶も伝えらましたが、ヨーロッパでは発酵を途中で止めた半発酵茶(ウーロン茶など)や強発酵茶の中国式紅茶の方が好まれました。

 

紅茶の誕生

紅茶の誕生については諸説あり、「オランダの貿易船が中国から緑茶を運んでいた時に、保存状態が悪く、緑茶が変性して紅茶ができた」という説があります。しかし、これは事実ではないようです。実際には、半発酵茶のウーロン茶系のお茶や完全発酵させた中国紅茶がイギリスをはじめとしたヨーロッパで人気となり、イギリス人の好みにあわせて発酵度合いをすすめていった結果、現在の完全発酵させた紅茶ができたという説が有力です。

イギリスにお茶が伝わった最初のころは、「万病に効く東洋の秘薬」として飲まれていました。イギリスの貴族に喫茶の習慣を広めたのは、17世紀中ごろにイギリス王室に嫁いできたポルトガルの王女キャサリンでした。こうしてお茶は薬から嗜好品へと変わっていきました。

産業革命以降、イギリスでは中産階級にも紅茶を飲む習慣が定着していき、紅茶の生産量が増えていきました。19世紀になるとイギリスはインドやスリランカ(当時のセイロン)を植民地としていたので、そこで大規模に茶木の栽培と紅茶の生産をはじめました。インドのアッサム地方でアッサム種の茶木が発見され、栽培されるようになったのも紅茶の生産が増えた一因です。

日本への紅茶の伝来

日本では、一般的にお茶と言えば緑茶をイメージします。緑茶は平安時代初期(8世紀ころ)に、薬用として遣唐使や唐に留学した僧侶によって中国から日本に伝えられました。当時お茶はとても貴重なものだったため、貴族階級や一部の僧侶など限られた人々しか口にすることができませんでした。鎌倉時代になると日本でも茶の生産が盛んになり、武士階級にもお茶を飲む習慣が浸透していきました。安土桃山時代には、千利休によって茶道が確立され、日本にお茶の文化が定着しました。

日本にお茶が伝えられてから1000年以上の時が過ぎ、日本に紅茶が伝わったのは幕末頃だと言われています。本格的に輸入されるようになったのは、明治20年頃からです。西洋文化へのあこがれもあり、上流階級の人達に愛飲されるようになりました。紅茶が広く一般的に飲まれるようになったのは、第二次世界大戦後のことです。日本での紅茶の歴史はまだ100年くらいなのです。

大正時代から昭和のはじめのころには、日本でも紅茶が生産されていました。そのほとんどは国内消費用ではなく輸出用でした。戦後、日本での紅茶の生産は衰退していましたが、最近では国内のお茶の産地で紅茶が生産されるようになり注目を集めています。

まとめ

もともとは薬として飲まれていたお茶が嗜好品に変化していったことや、昔は一部の高貴な人しか飲むことができなかったものが一般の人が日常的に飲むことができるものになっていったことは、紅茶も緑茶も同じですね。紅茶と緑茶には、歴史や文化的背景に似た点があることは、意外と知られていません。紅茶の世界にも日本の茶道に通じるような奥深さがあるのです。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ