紅茶の茶葉の種類

茶葉

毎日、何気なく飲んでいる紅茶には様々な種類があります。茶葉の種類も挙げればきりがないほど豊富な上、手軽に飲めるティーバッグ、粉末タイプやペットボトル飲料など、外出先でも飲めるものも多くあります。

「ストレート」「フレーバーティー」「ブレンド」の違いとは

紅茶の種類で、よく耳にする「ストレート」「フレーバー」「ブレンド」この3つの違いについてご説明します。

 <ストレート>

一般的には茶葉の産地がそのまま名前になっている紅茶を指しています。

また、名前の通り、そのまま砂糖やミルクを入れずに飲む「飲み方」を指す場合もあります。

コーヒーで例えるならブラックで飲むことをストレートと呼びます。よって、ミルクを入れるとミルクティー、レモンを入れるとレモンティーとなります。

 <フレーバー>

紅茶の茶葉以外の材料で香り付け、香りを楽しむ紅茶のことです。

 <ブレンド>

茶葉を混ぜたものです。産地が名前になったもの例えばセイロン、ダージリン、などストレートの茶葉をブレンドしたものを指します。

 ストレートの種類と特徴

 まず紅茶の種類を知るには主なストレートの茶葉の種類と特徴を覚えておくと良いです。

 ・ダージリン(産地:北インド)

マスカットフレーバーと呼ばれる香り高い紅茶です。

ストレートティー向きの茶葉です。

 ・アッサム(産地:北インド)

味が濃く甘みがあります。タンニンの量が多いことも特徴です。

ミルクティー向きの茶葉です。

 ・ニルギリ(産地:中国)

すっきりとした味と香りの紅茶です。ミルクティーやアイスティー、バリエーションティーに向いた茶葉です。

 ・キーマン(産地:中国)

上品なスモーキーフレーバーです。ストレートティーやミルクティー向きの茶葉です。

 ・ティンブラ(産地:セイロン島中部)

バニラの香りがするマイルドな味の紅茶です。

アイスティーやバリエーションティーに向いた茶葉です。

 ・ジャワ(産地:ジャワ島)

マイルドな香りが特徴の紅茶です。ミルクティーやアイスティーに向いている茶葉です。

 これらは一部で、まだまだ種類があります。

フレーバーの種類と特徴

フレーバー

フレーバーは、茶葉に付ける香料(材料)が無限大なので、自分に合ったものを見つける楽しみがあります。今回は有名なものをご紹介します。

 ・アールグレイ

ベルガモットという柑橘系の果物の香りの紅茶です。世界で一番有名なフレーバーティーで、ストレートティーやアイスティーに向いた茶葉です。

・モンターニュブルー

ラベンダーと果物のフレーバーをミックスした紅茶です。

ストレートティーやアイスティーに向いた茶葉です。

・アップル

その名の通りりんごの香りの紅茶です。

ストレートティーやアイスティーに向いた茶葉です。

 ・バニラ

甘いバニラの香りの紅茶です。

ストレートティーやミルクティーに向いた茶葉です。

 ・カルチュラタン

ラベンダーの香りの紅茶です。

ストレートティーやアイスティーに向いた茶葉です。

ブレンドの種類と特徴

 メーカーにより、様々な産地の茶葉がいろいろな割合でブレンドされています。

ブレンドの種類は無数に存在します。

有名なブレンドの一部をご紹介します。

・イングリッシュブレックファースト(茶葉:インド・セイロン)

・オレンジペコー(茶葉:セイロン産多種)

・アフタヌーンティー(茶葉:インド・アッサム)

・クラシックブレンド(茶葉:インド・中国・台湾)

 

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る