紅茶の美味しい入れ方と使う器具

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

紅茶には器具がたくさん

紅茶には入れるための器具や、テーブルにあるとおしゃれな器具がたくさんあります。

入れるための器具なら、お湯を沸かすためのケトル、紅茶を抽出するためのティーポットや、保温のためのティーコジー、紅茶を注ぐティーカップ、茶葉を量るティーキャディースプーン(ティーメジャー)、紅茶をこすためのティーストレーナー、抽出時間を量るためのタイマーまたは砂時計。

テーブルにあると嬉しい器具は、砂糖を入れるシュガーポットや、ミルクティーのためのミルクピッチャー、かき混ぜるためのティースプーンなどです。

自宅で紅茶をブレンドするときに使うティーブレンダーや、味見をするためのテイスティングカップ茶葉を入れるためのティーキャディーなどもあるよといでしょう。

 

紅茶の器具のあれとこれ

 では器具をどの過程で使うかというと、紅茶をティーポットで入れる場合は、お湯を沸かすためにケトルが必要ですし、次に茶葉を量りティーポットに入れるためのティーメジャーと紅茶を抽出するティーポットが必要です。ティーカップは抽出された紅茶を注ぐために、ティーストレーナーはポットに茶こしが付いてない場合は茶葉を受け止める茶こしです。タイマーがあれば抽出時間を測ってちょうど良い濃度の紅茶を入れるためには必要です。ポットに茶こしが付いている場合はティーストレーナーは不要ですので、ポットのタイプに応じて選ぶと良いでしょう。

 もちろん諸々を省くなら、ケトル、ティーポット、ティーパック、ティーカップでも十分役立ちますし、手軽です。

しかし、雰囲気を味わいたいと言った場合にはこれらの道具を揃えておくと良いと思います。

  紅茶を抽出した後は、紅茶をミルクティーにしたり、砂糖を入れたい場合テーブルの上にシュガーポットと、ミルクピッチャーがあると大変便利です。そして、お洒落でもあります。

 

自宅でブレンドするときは

自宅で余った紅茶の茶葉を使ってオリジナルティストの紅茶を作ってみたいと思ったなら、ティーブレンダーがあると茶葉をミキシングするときに便利です。またティスティングカップは出来上がったブレンド茶葉を入れて抽出する際に、カップに別添えされてる器の中で色味を見て、そして、蓋の部分で、茶葉の匂いを嗅ぐということができますので、気に入ったブレンド紅茶を作る際には大変便利です。

紅茶好きなら一個は持っていた方が良いのではないかと思います。

またこちらの茶器を使えば、一杯分の紅茶が手軽にできますので、テイスティングついでに一杯程度紅茶を楽しみたい時に使うと良いでしょう。

 

紅茶の器具を上手に使う

ティーカップで出された紅茶を優雅に飲む、映画ではそんなシーンがあったりします。それに触発されて、紅茶の器具を一揃え買ったものの使い方がわからない、といった場合には紅茶の器具の1つ1つの性能を知って、より楽しく紅茶の器具を使う事を心掛けると良いでしょう。わからないままにせず調べる事で、友人知人に紅茶の美味しい飲み方をレクチャーする時にも役立ちますよ。

器具の使い方を知って楽しく紅茶を飲みましょう。

 

まとめ

①紅茶には入れるための器具や、テーブルにあるとおしゃれな器具がたくさんあります。

②紅茶を本格的に入れるために必要なのは五種類の道具です、面倒な場合はティーパックを使うと良いでしょう。

③紅茶の器具の1つ1つの性能を知って、より楽しく紅茶の器具を使う事を心掛けると良いでしょう。わからないままにせず調べる事は、教養を深める事に役立ちます。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ