紅茶の基礎に忠実でおいしい入れ方―道具は何を使う?―

紅茶をおいしく入れるために

 紅茶をおいしく入れるには使う道具はかかせません。

 お湯だしにお湯を沸かすポットは必要不可欠ですし、紅茶を入れるカップも必要です。もちろんほかにも紅茶に必要な道具はあるのですが、そちらはまた次回お話させていただきます。

 では、数ある道具たち、絶対に必要かというと実はそうでもないのです。

ご存知でしょうか?紅茶を簡単においしく飲むために必要なもの、それは空気がたくさん含まれた水につきます。水がよければどんな紅茶ですら本来の味わいを引き出して、紅茶が苦くて苦手だという人の意識すら変えることができるのです。

 

電気ケトルかやかんがいいか?

 ティーパーティーを行うなら、友人を呼んで紅茶の道具も楽しむのがマナーというところでしょうから、おしゃれなケトル(やかん)は必要不可欠です。もちろんやかんでも銅製、ホーロー製、よく目にするようなステンレスなど様々な性質のものが巷には出回っています。おしゃれを求めるなら形のよい物をそして熱伝導率と保温性のよいものがいいでしょう。

 では、電気ケトルはだめなのかと言うと、もちろんそうではありません。

宿泊先のホテルのなどどこにでも設置してあるものの代表例ですから、自分で水を注いで使う分には空気をしっかりと水に含ませられたり、すぐにお湯が沸くなど十分な働きをしてくれます。また最近のものは保温性に優れているものもありますので一人暮らしや忙しい朝にはお勧めです。

 何度も恐縮ですが、どちらの道具でも水さえよければ紅茶はおいしくなると言い切らせていただきます。しかし、長い時間置いて空気が消えてしまった水などはもう一度空気を含みなおすかして使ってください。またケトルに水を注ぐときは、店頭で売っているミネラルウォーターよりもご家庭の水道水をお勧めします。空気の含有量が違います。わざわざミネラルウォーターを買うよりもお安いです。ご家庭の配管に異常がある場合はその限りではありません。

 

お湯を沸かしている間に

 お湯を沸かし始めたなら、茶器の準備をするとよいでしょう。好きなお菓子を皿に載せたり、今日はどんな紅茶を飲もうかとお試しで買った個袋セットから一つ茶葉を取り出してみたり、また紅茶の味を想像しながらティーカップかマグカップどちらで飲むかをきめたりして、紅茶を飲むことを楽しみにしてみると気分が上がります。

またお湯が沸く直前に茶器を暖めたりしておくのもよいでしょう。

ホテルでの宿泊の場合は手軽にティーパックの紅茶を使ってください。

 

お湯を注ぐ、温度大丈夫ですか?

 紅茶にはおいしく抽出できる温度というのがあります。

大体は熱湯に近い温度といわれており、なぜこんなに熱々なお湯を入れるかというと、茶葉のジャンピングを促すためなのです。火傷には注意してください。また幼いお子さんがいらっしゃるなら、子供をお湯を注いだ茶器のそばに近づけないように、触って火傷したら危ないです。

 話がそれてしまいましたが、高い温度で入れる紅茶ほどおいしいものはありません。抽出するときに暖めたティーポットにティーメジャーで、そのとき必要な茶葉の分量を掬ってポットに入れてから、お湯を勢いよく注ぎます。

その上でティーコジー、ポットが冷めないようにするための布製の袋をかぶせてください。また注いだと同時にタイマーで抽出時間を計ります。大手のお茶屋さんでは袋に抽出時間が書いてあることもありますので、そちらを確認してください。ない場合は目測です。

 茶葉の大きいものなら二分から三分ほど、細かいものなら一分から二分を目安にしましょう。抽出時間を間違えるとそれはそれは濃くて苦いミルクティー向きのお茶が出来上がります。

 タイマーが鳴って抽出が終わったら、ティーコジーをはずして温めた茶器に紅茶を注ぎます。

そのときポットの中でひらひら舞う茶葉の動きを見てください。ほんのちょっと癒されます。

 

紅茶を楽しもう!

 紅茶が出来上がったなら、おいしく飲んで味を確かめてください。コーヒーよりは苦くはありませんが、もし渋みを感じるようであればミルクと砂糖を入れてください。ふんわりやさしい味になります。そして、本を片手に、また大切な人と語らいながら紅茶を飲めば、リラックスすること間違いなしです。

 

まとめ

 ①紅茶をおいしく入れるためには空気のたくさん入ったお水が必要です。

 ②電気ケトルややかんも、どちらも得意不得意があります。好きなものをどうぞ。

 ③茶器を暖めて置くことで茶葉のジャンピングが促されおいしい紅茶が入れられます。

 ④熱いお湯で、抽出時間は間違えないように、苦くなってしまったららミルクティーにしてしまいましょう。

 ⑤紅茶を飲んでリラックス。ゆっくり疲れを癒してください。

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る