紅茶のエスプレッソ、エスプレッソ製法の歴史

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

紅茶でエスプレッソ

エスプレッソといえば寝起きのぼうっとした頭をすっきりとさせるにはもってこいのカフェインを含んだ苦い飲み物として知られています。エスプレッソに使われるデミタスカップの起源はイタリアローマの「カフェ・グレコ」の三代目オーナーサルヴィオーニにあります。1806年フランスの統治下であったイタリアではナポレオンのイギリス製品ボイコットの煽りに、砂糖やコーヒー豆の値段が高騰しました。サルヴィオーニは、他店がチコリや穀物を焙煎したチコリコーヒーなどカフェインの含まれていない飲料を代替品としてメニューに載せるさなか、自分の店ではコーヒー豆を通常使う豆の三分のニにして提供します。それがデミタスカップ発祥の起源です。しかし、エスプレッソは味が濃くコーヒーの旨味を直に味わえるもの、サルヴィオーニが豆の高騰に量を半分にして提供したコーヒーに対してエスプレッソは抽出方法が異なるが故に普通のコーヒーよりも味が濃く、デミタスカップこそがエスプレッソを適量飲むのに合っていたのです。

エスプレッソの抽出方法は1901年ルイジベゼラによって開発されました。高圧力でコーヒー豆や、茶葉を抽出する製法は今ではイタリアではカフェといえばエスプレッソというほどの、文化になっています。

それを紅茶でも行うようになったのは日本初と聞きます。世界でも類をみない紅茶のエスプレッソ抽出は日本で始まりました。紅茶の茶葉をエスプレッソマシンに入れて高圧で紅茶を抽出します。午後の紅茶のエスプレッソティーなどもそうですが、高圧で抽出した紅茶は味が濃厚なのでミルクを入れるとほどよく飲めるようです。味わいは濃厚なロイヤルミルクティーを想像してもらえると良いかと思います。

抽出時間も短時間で済みなおかつ味が濃厚となると、紅茶には熱湯と抽出時間が大事だと言ってきた私もエスプレッソティーに手が伸びそうです。

 

エスプレッソの出て来るお店

これまでエスプレッソティーと言えば、エスプレッソティーの元祖と呼ばれるダーマティープレッソさんと料理家栗原はるみの息子さん、栗原心平さんがプロデュースしたHATEAさんとがありました。しかし、この二店舗は閉店してしまっており、エスプレッソティーが味わえないのかと思うととても惜しまれます。

しかし、渋谷にはエスプレッソティーを出してくれるお店がありました。ダブルトールカフェ渋谷店さんと姉妹店のダブルコーヒーバー渋谷cocoti店さんです。また渋谷以外でも店舗を持っていらっしゃるようなので、探してみたいものです。

 

自宅で簡単エスプレッソ

自宅で簡単にエスプレッソティーを入れられたらいいのにと思う方もいらっしゃるかと思います。エスプレッソティーを入れるときはエスプレッソマシンを用意していただかなければなりません。お湯で濃く抽出しただけの紅茶は、濃厚な紅茶液はたまた濃縮還元紅茶と呼ばれるものですので、エスプレッソ抽出とは製法が全く異なるものです。エスプレッソティーを入れる場合にはエスプレッソマシンを用意して、茶葉は抽出がよく出来るCTC製法の茶葉を使う方がいいでしょう。フルリーフの茶葉では抽出時に隙間ができてしまい、エスプレッソ抽出がうまくいかなくなってしまいます。

 

まとめ

①紅茶エスプレッソは日本初

②エスプレッソティーが出てくるお店は渋谷にある。

③自宅でエスプレッソティーを味わうには、CTC製法の茶葉がお勧め。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ