紅茶に入れるもの

レモン 紅茶

紅茶の飲み方

紅茶の飲み方は人それぞれですが、大抵の人は紅茶に入れるものは同じものではないでしょうか。
お店で飲んだとしても選ぶ紅茶や入れるものは同じことしか聞かれません。

入れるとすれば、砂糖やミルク、入れなければストレートで飲むと思います。
これだけでも紅茶は楽しめます。
ですが、もっと紅茶を楽しんでみたいと思いませんか?
どうやって楽しむのかと言うと、それは、いつもの紅茶に違う物を入れるだけです。
お店ではなかなか試しにくいかもしれません。
家でしてみましょう。

紅茶に入れると合うもの

なにが合うでしょうか。紹介します。

・レモン
レモンは合うものとしては王道です。入れたこともある人もいるのではないでしょうか。

・ジャム
ジャムにも紅茶に入れて合うものと合わない物があります。
ローズジャムや桜ジャムなど紅茶を売っている近くにあるジャムは紅茶に入れても合うジャムです。

・生姜
・はちみつ
風邪を引いた時や予防のために飲むのに向いています。のどの痛みがある時にも痛みを和らげてくれます。
体調が今一つと言う人にオススメです。

・ミント、ラベンダーなどのハーブ
ハーブを入れることで、ハーブティーになります。
アロマの効能と同じように入れるハーブによって香りや効能が変わってきます。

・マスカット
・モモ
・リンゴ
・みかん
このようにフルーツを入れることによってそれぞれのフルーツティーになります。
甘味があり、香りもフルーツと紅茶の香りが楽しめます。
甘い紅茶が好きな人は好きだと思います。

・ブランデー
大人の味です。お酒が入るので、20歳以上人が飲みましょう。
入れる量はお好みでいいですが、お酒を入れすぎると紅茶の香りが薄れてしまうのでちょうど良い割合で入れましょう。

紹介したものはほんの一部です。この他にも合うものがあります。
紅茶の中に入れるものが合うかは、選ぶ紅茶にもよります。
香りが強すぎる紅茶に香りが強い物を入れてしまうと美味しさが感じられません。
紅茶は出来るだけ、香りが強くなく飲みやすい物にしましょう。

紅茶に入れてみよう

先ほど、紅茶に合うものを紹介しました。
色々とありましたね。気になった物はあったでしょうか?

では、紹介した紅茶に入れると合うものを実際に入れてみましょう。
物によっては「え~」と抵抗のある物もあるとは思います。ですが、実際に飲んでみるとイメージとは違い美味しいです。
抵抗があるのは最初だけです。
ぜひ挑戦してみてください。

友達とティーパーティーをして、違う物を入れて飲み比べるのも盛り上がります。

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る