紅茶と炭酸って本当に合うの?

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

紅茶は基本的に温かいお湯で抽出する為ホットが主

 

紅茶は茶葉から抽出する為に、高温の水で抽出する方が多くの茶葉に含まれている成分が出てきやすいため、ホットで飲むのが基本的な飲み方です。

しかし、昨今の飲み物が多様化している中で、紅茶に炭酸を加えて飲むと言う商品も販売されています。もちろん炭酸は熱によって気化しますので、アイスティーに炭酸を加えたスパークリングティーの物がほとんどです。

それでもあまり多くの炭酸を加えた紅茶は見かけませんよね?

今回はその数少ない、炭酸と紅茶を上手く融合させて販売された商品を紹介します。

 

 

炭酸紅茶『ジャズイン』

 

ジャズインは1990年に日本ペプシコーラから発売された炭酸入り紅茶飲料です。

一般社団法人全国清涼飲料水工集会発表の資料によると、缶入りの紅茶飲料が発売されたのが1973年に株式会社ポッカコーポレーションから発売されたのが始まりだそうで、その始まりから約17年後に発売されたこの『ジャズイン』は炭酸紅茶の先駆けの商品と言っても過言では無いでしょう。

しかし販売期間はあまり長くなく、2〜3年ほどで製造中止してしまったそうです。

 

 

炭酸紅茶『リプトン・スパークリングティー』

日本ペプシコーラの背景を組んでいるのが、現在のサントリーであり、その中でも紅茶のブランド『リプトン』は炭酸紅茶だけでなく様々な種類の紅茶を販売しています。

『リプトン』は元々イギリスの紅茶ブランドで、日本初上陸は今から100年以上も昔の1906年に遡るのです。

その頃から現在に至るまで、日本における代表的な紅茶ブランドとして定着している『リプトン』は約2〜3年周期で『スパークリングティー』として炭酸入りの紅茶を販売しますが、いずれも期間限定商品が多く、現在は購入出来ない商品となっています。

 

 

伊藤園『ティーズティー・スパークリング』

 

日本が誇るお茶のブランド伊藤園。

伊藤園の紅茶ブランド『TEAS’TEA』から炭酸入りの紅茶が数多く発売されています。最近では2015年に、同じスパークリングティーでも、ストレート、ローズ&ピーチ、ベルガモット&オレンジなど3種類の炭酸入り紅茶が発売されました。

しかしこれらの商品も、現在は製造が中止されている為、入手するのは困難です。

 

 

キリン『午後の紅茶・アップルティーソーダ』

 

日本有数の飲料メーカーキリンが自社の紅茶ブランド『午後の紅茶』で炭酸入り紅茶を発売しています。紅茶のシリーズだけでも多くの種類の紅茶が販売されてきましたが、炭酸入り紅茶は最近では2014年に『午後の紅茶アップルティーソーダ』を発売。翌年2015年に一度リニューアルされており、今年2016年に再度期間限定商品としてリニューアルされています。

この商品は2016年時点ではまだ販売されているので、炭酸入り紅茶を楽しむのであれば、お早めに購入して味わってみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

炭酸入りの紅茶の歴史は1990年まで遡るぐらい古くからあるのですが、中々商品として定着しているのが少ない様子です。

筆者個人の感想にはなりますが、炭酸飲料として飲むには甘味や刺激が足りない印象です。紅茶としてのほのかな甘味や渋味などと炭酸のコラボレーションが、あまり日本人の好みとマッチし難いかもしれません。(あくまで筆者個人の感想です)

しかし『午後の紅茶』の様に期間限定ではありますが毎年リニューアルして販売されていたりもするので、やはり需要はあるのでしょう。

炭酸独特の鼻に抜ける刺激が、紅茶の風味を強烈に感じさせてくれる炭酸入り紅茶。

紅茶の新たな楽しみを与えてくれる商品であるはずです。

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る