知っていて美味しいダージリン

紅茶茶葉3

紅茶の名前は産地の名前

ダージリン地方はインドの東北部・ヒマラヤ山脈の麓にあります。ヒマラヤ山脈の麓といえど、標高1000~2000mの高い場所に位置しています。

高地の為、寒暖差が激しくダージリンの茶葉はとても厳しい環境の中で栽培されています。

その厳しい自然の中、力強く生きる為のパワーが茶葉に蓄えられているので、茶葉に沢山の美味しさが詰まっているのです。

ダージリンはストレートで!

ダージリンティーはとても香り高く、繊細です。そして、茶葉の摘み取りの時期で味も違います。

その繊細な香りと味を楽しんで頂く為にも、是非ストレートでお試し頂きたいのです。

ダージリンの摘み取り時期は春・夏・秋があります。

春摘みは「ファーストフラッシュ」といい、春先の寒さと暖かさの中で摘まれます。紅茶は茶葉を酸化発酵させたものですが、ファーストフラッシュは発酵工程も浅く軽いので、比較的緑茶に近いものが多いです。あとは清々しい空気の中摘み取られるからか、春摘みの茶葉は清涼感のある、すっきりとした香りが特徴です。

夏摘みは「セカンドフラッシュ」といいます。春摘みとは違い、とても味が豊かになり、甘みのある香りを放ちます。その香りがマスカットのような香りからマスカットフレーバー(マスカテルフレーバー)と呼ばれており、香りの良いものが上質とされています。ダージリンでの茶摘みシーズンが一番盛り上がる時かもしれません。茶葉がマスカットフレーバーを有するのはこの時期だけ。他の季節と比べるとセカンドフラッシュの茶葉は高値で取引されています。

秋摘みは「オータムナル」といい、秋の日一番寒い中で摘み取ります。春摘みと比べると茶葉が育っており、香りや味がしっかり濃くなります。先に「ストレートで!」とおすすめしましたが、どうしてもミルクティーで!という方にはオータムナルの茶葉であれば、ご満足頂けるかもしれません。

色々な種類のある中のまだまだ序の口です。

次は「アッサム」で。

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る