知っていて美味しいアッサム

アッサムはミルクティーに最適

インドの東地方にあるアッサム州で摘まれた紅茶です。アッサム州はとても暑い地域なので、味の濃い茶葉になります。

このアッサム州で取れた紅茶はすべてアッサム紅茶とされます。

アッサムの茶葉は味が濃い分、ミルクティーにしてもミルクの味に負けない紅茶なので、ミルクティーに最適です。

ミルクティーにオススメの茶葉

紅茶にも等級(グレード)といってランクがあります。

簡単に言いますと、リーフの形状や大きさ別の分類の事です。
品質ではなく、ただ茶葉の形状と大きさを基準として等級分けされます。

みなさん、パッケージに「F.T.G.F.O.P.」や「F.O.P」など暗号の様なアルファベットの並びを見た事は有りませんか?これが等級の表記なのです。

「F.T.G.F.O.P.」は「フィナー・ティピー・ゴールデン・フラワリー・オレンジ・ペコー」といって、最上級品です。

ゴールデンチップスという樹の一番上に生える新芽のことで、収穫量が少ないため希少価値のある茶葉になります。このゴールデンチップスの量により、その茶葉の善し悪しが決まってしまいます。その中で「F.T.G.F.O.P.」はリーフの形状や大きさ、ゴールデンチップの量など全てにおいて最高ランクなのです。

話が、逸れてしまいしました。等級についてはまたじっくりと。

ミルクティーに最適なのは、アッサムの「C.T.C」という等級の茶葉です。

「C.T.C」はC=押しつぶす(Crush)、T=引きちぎる(Tear)、C=丸める(Curl)の略です。メーカーやお店によっては1文字めのCが切る(Cut)だったりもします。

この茶葉はもともとアッサム茶葉の持つ甘みのある濃い味が短時間でもしっかりと出た紅茶を入れられます。その分、たっぷりのミルクを使ってロイヤルミルクティーにも出来ますし、砂糖やスパイスを足しても紅茶の味が残るのでチャイにも向いています。

チャイの作り方

先日、私もこの茶葉を使ってチャイを作ってみました。

材料(1人分)

1アッサムCTC茶葉 ティースプーン1杯

(濃いめにしたかったので、若干多めでも大丈夫です。)

2シナモンスティック1本

(パウダーの時は小さじ1/3程)

3カルダモン 2個

(皮を開いて中の種を少し揉むと香りが出て良いです。)

4クローブ 2個

5生姜 1欠半

(ジンジャーはお好みの量でOKです。薄切りにすると、パンチの効いた感じになります。)

6お砂糖 お好みの量 ハチミツでも大丈夫です。

7お水 200cc

8牛乳 100cc

・手鍋に生姜にスパイス、紅茶とお水をいれて、10分ほど強火にかけ煮出します。

・紅茶の色と、スパイスの香りがしっかり出て来たら、牛乳をいれます。

・牛乳を入れたら弱火にして5分ほど煮込みます。この時、沸騰しないように気を付けて下さい。

・火を止めて、お砂糖を入れます。あとは茶こしで漉してカップに注げば完成です。

実際、知人に教えて頂いたレシピなのですが、とても簡単なのに、美味しく出来ました。

冬の寒い日にもですし、夏に冷やしても美味しいチャイでした。チャイは自分好みの味にカスタムして楽しんでみてはいかがでしょう。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ