世界有数の紅茶産地、スリランカ原産のセイロンティー

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

セイロンティーとは

スリランカ原産の紅茶の総称で、元々スリランカは1972年まで『セイロン』と呼ばれていた歴史があり、インド洋に位置する大きな島国で、島全体を『セイロン島』とも呼ばれていました。

スリランカは古くはイギリスの統治下にあった為、気候的にも適していた事から紅茶の生産が盛んになった背景があります。

そんなセイロンティーには、スリランカで生産される紅茶の総称だけあって、様々な種類の紅茶があり、今回はそのセイロンティーの特徴について紹介します。

世界有数の紅茶産地スリランカの紅茶セイロンティー

 セイロンティーの原産地スリランカは世界でもトップクラスの紅茶生産地で、日本紅茶協会が発表している「世界の紅茶生産量」を見ると、インドに続いて世界の第2位です。歴史的な観点で見れば、インドも昔はイギリス領土だったので、紅茶生産に至る経緯はスリランカとほぼ同じです。

そんな紅茶生産の世界第2位の国が作る紅茶をすべて『セイロンティー』と呼ぶのですから、数多く茶葉の種類があるのです。

また、そのスリランカの中でも、産地により作られた茶葉に特徴があり、世界三大紅茶の一つとも言われる『ウバ』や、他には『ヌワラエリア』『ディンブラ』などの世界的に有名な紅茶産地を『セイロン・セブン・カインズ』と称されています。

セイロンの代表格世界三大紅茶のウバ

セイロンティーの中でも、標高が1200メートル〜2000メートルの高地で生産された茶葉は「ハイグロウン茶葉」と呼ばれていて、セイロン紅茶の高級品として分類されています。

ハイグロウン茶葉の代表的な産地としては、ウバ、ヌワラエリア、ディンブラなどがそれにあたり、その中でも世界三大紅茶とも言われるウバは最も有名な産地の一つでしょう。ウバの紅茶は香りが特徴的な紅茶が多く、代表的な上質種とされる紅茶はバラの花ような甘いほのかな香りが特徴です。

水色は、赤みの濃いオレンジ色で、カップに注ぐと水面の縁とカップとの境界線が金色の輪に見える事もあり、「ゴールデンリング」と呼ばれ、ウバ茶を楽しむ一つにもなっています。

スリランカ最高地域での紅茶生産ヌワラエリア

ヌワラエリアは標高1800メートル〜2000メートルというスリランカでも最も高所にあるセイロン紅茶の産地です。

ヌワラエリアの特徴は、さわやかな香りや風味、日本の緑茶に似たような適度な渋味などがあり、水色は淡いオレンジ色の紅茶です。

高品質なヌワラエリアは「セイロンティーのシャンパン」とも呼ばれるほどで、ダージリンにも似た繊細な味わいです。

日本人が「もっとも紅茶らしい」と感じるセイロン紅茶ディンブラ

ディンブラの産地はスリランカ最高地、ヌワラエリア近くのやや高度の低い1200メートル〜1600メートルの地域にありハイグロウン茶葉のなかでは最も生産量が多い紅茶です。

ディンブラの特徴は、癖がなくマイルドな味わいと、赤みの強いキレイな水色、味や風味のバランスが良いのでストレートティー、ミルクティー、アイスティー等の、どんな紅茶にしても楽しむ事の出来るセイロンティーです。

まとめ

セイロンティーにはウバ、ヌワラエリア、ディンブラだけでなく、他にも非常に多くの有名な産地と茶葉の種類があります。

そのバリエーション豊かなセイロンティーの中から、自分にぴったりな紅茶を探してみてはいかがでしょうか?

きっとあなたの紅茶を楽しみを広げてくれる紅茶が見つかることでしょう。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ