ロシアンティー ロシアがルーツの紅茶の楽しみ方

ロシアンティー 紅茶

「ロシアンティー」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?紅茶好きの方なら知っている人は知っているかもしれない「ロシアンティー」ですが、その名の通りロシアで楽しまれている紅茶の飲み方のことです。ロシアンティーの特徴は、ジャムと紅茶を一緒に楽しむことです。でも「ジャムを紅茶に入れても本当に美味しいのかしら?」と思う人も中にはいるのはないでしょうか。ここでは美味しいロシアンティーの楽しみ方をご紹介します。

まずはロシアンティーのおすすめの飲み方をご紹介しましょう。

<ロシアンティーのおすすめの淹れ方>

1.フレーバーの付いてないプレーンな紅茶(ダージリン、セイロンなど)人数分とお好みのジャムを用意する。(ジャムのフレーバーを引き立たせるため)

2.紅茶をポットまたはティーバッグで濃い目に入れる。(茶葉によりお好みですが、大きい茶葉の場合3分程度は待つことをお勧めします)

3.ジャムをティースプーンで入れてから、良くかき混ぜる。

*甘さはお好みで調節してください。ジャムの糖度にもよりますが、ティースプーン3杯ぐらいと少し多めにジャムを入れると、とても甘くなってフルーツティーのように美味しく楽しめます。

人によって色々好みで違った淹れ方があるかと思います。

このレシピはあくまでも参考にして、いろいろな淹れ方を試してみてご自分のお好きなテイストを見つけてみてくださいね。

<ジャムにするならこのジャムで>

ジャムにも色々と種類がありますよね。美味しいフルーツティーのように楽しむならストロベリー、ブルーベリー、カシスなどのベリー系をやはりおすすめします。人によってはマーマレードや他のジャムが良い!という方も中にはいらっしゃるかもしれません。

ぜひ、色々なジャムを試してみて、ご自分のお気に入りのフレーバーのロシアンティーを見つけてみてください!

<本場のロシアンティー>

ジャムを入れて楽しむロシアンティーですが、実際にロシアでは、ジャムは中に入れるのではなく、別にジャムを用意しておき、まずジャムをスプーンですくって口に含んでから紅茶を飲むという飲み方をするようです。日本で広まったロシアンティーの飲み方は、ウクライナやポーランドでよくある飲み方だとか。人によってやはりお国柄、ロシアではウォッカを入れたりすることもあるようです。

特に寒い夜など温まりたい時にはぴったりのロシアンティー。ジャムと紅茶の美味しいコラボレーションで、ほっと一息入れたい時にどうぞ楽しんでみてください。

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る