ミルクティーの淹れ方とレモンティーについて

紅茶・ミルクティー

ミルクティーを好んで飲む方は多いのではないでしょうか?

ミルクティーを入れる際に、お勧めされるのがアッサムティーになります。

アッサムティーとは、渋みと水色、コクが強いのが特徴です。

ミルクを入れても紅茶の味が強いので、ミルクティーとして使用されます。

この他にも、セイロンティーなどでも美味しく頂けます。

1. ロイヤルミルクティーとは?

ロイヤルミルクティーとは、日本独自のミルクティーのことを言います。

ロイヤルと付いているため、英国王室をイメージしてしまいますが、

イギリスのティーは、ミルクの量に関係なくミルクティーとして飲まれています。

ロイヤルミルクティーとは、通常よりもミルクの量が多いミルクティー、または、

手鍋で煮出すミルクティーになります。

手鍋で煮出すミルクティーとは、インドやネパールで飲まれている紅茶です。

日本では、チャイと呼ばれています。

2. チャイの作り方

紅茶は、必ず水で煮出すことが大切になります。

牛乳を多く使用してしまうと脂肪分が邪魔をしてしまい茶葉が上手く開きません。

牛乳と水の割合については、それぞれ好みによって違いますが、

基本は半々とされています。

チャイに使用する茶葉は、アッサムを使用する人が多いです。

茶葉が細かくコクがあるため渋みが緩和されコクだけが残ります。

作り方は、

・水を鍋に入れて沸騰したら茶葉を入れます。

混ぜる際には、力を入れすぎずに軽く混ぜてください。

そして、3分ほど煮出します。茶葉の量については好みで調整してください。

・牛乳を入れ、好みによって生クリームを混ぜます。

・鍋の周囲に細かい泡が立つようになったら出来上がりです。

シナモンやスパイスを加えることで、自分好みの美味しさに出会えます。

3. レモンと紅茶の相性について

レモンと紅茶の相性は、あまりよくありません。

原因として挙げられるのが、レモンの皮に含まれる油分がタンニンと合うことで、

紅茶の苦味が増してしまいます。

そのため、皮を入れていないレモンティーは苦くありません。

また、皮を使用してしまうことで皮に農薬が付いている場合があります。

特に、輸入物の柑橘類は、OPPという農薬が使用されていることがあります。

このOPPは、カフェインと反応して発ガン性物質になってしまう危険があります。

国産の柑橘類でも農薬を使用している場合があるため、注意が必要です。

いかがでしたか?

ミルクティーとレモンティーについて知ることで、

紅茶の楽しみ方が広がります。

是非、参考にしてください。

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る