ブーム再来!紅茶きのこって何?

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

“紅茶きのこ”と聞いて「懐かしい」と思った人、「何それ?」と思った人、年齢によって反応が違うのではないでしょうか。日本では1970年代に健康食品として流行していました。最近では、アメリカのセレブの間でこの“紅茶きのこ”がブームとなり、日本でも再び注目が集まっています。ダイエットや健康に興味のある若い人なら、“コンブチャ”という方がピンと来るかもしれませんね。

「紅茶きのこ」とは

 もともとはモンゴルが原産で、その後シベリアでよく飲まれるようになった発酵飲料のことです。“きのこ”という名前がついていますが、シイタケやシメジのような菌類とは少し違います。紅茶きのこの本体は、酢酸菌が作ったセルロースゲル(食物繊維のゼリー状の物体)です。紅茶に砂糖を入れて、そこにゲル状の塊を入れて2週間ほど漬け込みます。酢酸菌とゲルに共生している酵母や乳酸菌などが働いて、紅茶液が発酵します。この発酵した液体を飲みます。ゲルそのものは食べません。

“紅茶きのこ”という名前の由来はいろいろな説があるようですが、一説によるとこのゲルがキノコのカサのように見えるので紅茶きのこと呼ばれるようになったそうです。紅茶きのこは海外では“コンブチャ(kombucha)”と呼ばれていますが、日本の昆布茶とは全くの別物です。

紅茶きのこが健康に良いってホント?

 紅茶きのこは腸内環境を改善する、ダイエット効果がある、美肌効果がある、疲労回復によいなどさまざまな効果が言われていますが、そのことを科学的に証明した論文はないようです。しかし、実際に飲んでみていろいろな効果を感じている人もいます。効果には個人差があるので、過度に期待はしない方がいいかもしれません。

紅茶きのこは発酵飲料なので、納豆やヨーグルトなどの発酵食品と同じように腸内環境を整える効果が期待できます。腸内環境がよくなることで便秘が解消すれば、便秘による肌荒れは改善するでしょう。また、宿便がなくなれば、その分の体重が減るかもしれません。腸には免疫細胞が多く集まっているので、腸内環境がよくなれば免疫力がアップある可能性もあります。また、紅茶きのこにはポリフェノールやアミノ酸、ビタミン、酵素などが含まれているので、美容やアンチエイジングに効果があるといわれています。

紅茶きのこは薬ではないので、一度飲んだだけで劇的に効果があるわけではありません。効果を期待するのなら、毎日飲み続けることが大切です。

紅茶きのこはどんな味?

 いくら健康に良いと聞いても、味がまずいと飲む気にはなりませんよね。紅茶きのこはどんな味がするのでしょうか。発酵飲料なので、やはり酸味があります。発酵の度合いによっても酸味は違いますが、リンゴ酢の味に近いです。酸っぱい味が苦手な人は、水や炭酸水で割ったり、スムージーに入れたりすると飲みやすくなります。ドレッシングに使うこともできます。

まとめ

ファッションは10年ごとに流行が巡ってくると言いますが、健康食品の流行も巡ってくるのですね。紅茶きのこは40年ぶりに再流行しています。いつの時代も美しくなりたい、健康でいたいという思いは同じということでしょうか。海外セレブの間では、酵素液よりも“コンブチャ”の方が効果があると人気だそうです。美容飲料として多くの種類のコンブチャが販売されています。紅茶きのこの菌株を手に入れれば、自家製の紅茶きのこが作れます。手軽に試したいという人は市販のコンブチャを、育てることも楽しみたいという人は自家製の紅茶きのこはいかがでしょうか。

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る