ティーパーティーで使ってみよう 色々な英語表現

紅茶を楽しみながら英語で表現する

美味しいお茶が手に入ったら、せっかくだから知り合いや友人を誘ってティーパーティーを開いてみませんか?もし知り合いにいれば、外国人の方達もお茶会に誘って英語で話してみませんか?もし外国の方がいなくても、日本人同士で英語だけで会話するお茶会を開いてみてはいかがでしょう。日本語で話さず、意識してできるだけ英語だけで話すようにすると、英語は上達しますよ。

ティーパーティーの席などで使えそうな表現を色々とご紹介します。

1.Why don’t we have a cup of tea? 「お茶を一杯飲みませんか」

「Why don’t we~?」の表現は、話し手と聞き手が一緒に何かをするのを提案する時に使える表現です。直訳すると、「私たちは一杯のお茶を頂かないのはなぜなのでしょう?」つまり

=お茶するのはダメですか?=お茶を一杯飲みませんか?→お茶飲みませんか?

ということになります。ティーパーティーを開くとき、誘うのに使ってみるといいですね。

他に、「Why don’t you~?」の表現は

=あなたが~しないのはどうして?=あなたは~したらどうですか?

という相手へ何かを促す提案になります。

「Why don’t you~?」の例文:Why don’t you switch on the light? It is so dark here. 「電気を付けたらどうですか?ここはとても暗いですよ」

2.It smells good!「いい匂いですね」

Smellは「匂いがする」という意味です。ここでの「It」は「匂い」自体のことを指します。形がなくて見えないものだから「It」で表します。英語では実態がないよくわからないものでも、主語になります。その場合は主語を「It」で表すことが多いです。この場合「It(匂いそのもの)が良い=いい匂い」と表現しています。

天気の時の「It」と同じです。天気の場合のItは「空=天気」ですね。例:It is sunny today.(「今日は晴れです。」

3. It tastes good!「おいしいですね」

ここの「It」は味ですね。Tasteは味がするという意味です。Tasteが「味」そのものを指す時もあります。直訳すると「それ(味)が美味しい味がする」「It」が主語が文は、他にも色々応用がききます。

応用文:

It looks delicious!「美味しそうに見えます=美味しそうですね!」

It sounds good! 「それはよいことに聞こえます=それはいい(こと)ですね!」

It sounds wonderful! 「それは素晴らしいことに聞こえます=それは素晴らしい(こと)ですね!」

It looks nice! 「素敵に見えますね=いい感じですね!」

などなど「It」はとても便利です。日本語だったら、「そこのあれ」「それ」「あれ」もしくはわかりきっているものをいう時に使ってみるといいかもしれません。

決まりきった意味だけでなく、感覚によって色んな意味としてつかえます。自分のフィーリングに合ったお気に入りの英語表現を見つけて、お茶会で色々と使ってみて、たくさん新しい表現を身につけていってくださいね。

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る