カフェインレス紅茶のちょっとおいしい話

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

カフェインレス紅茶とは

 最近、カフェインの摂取は控えるべきだというような声が上がってきているような気がします。メディアでも一時期カフェインの摂取について取りざたされていました。

 カフェインを取らないようにして、一時期生活しておりましたが、カフェインのない生活は正直、つまりません!というわけで、友人にギフトを送る際に探したカフェインレス紅茶とは何なのかを踏まえながら、カフェインは取りたくないけども、紅茶を飲みたいといった声のままに、カフェインレス紅茶を調べてみました。

 カフェインレス紅茶とは「デカフェ」や「ノンカフェインティー」と呼ばれるカフェインを取り除く製法を施した紅茶や、もとからカフェインがごく少量しか入っていない紅茶のことをいいます。では、このデカフェやカフェインレスティーどのような製法で作られているでしょうか。

 企業のサイトでは「特別な製法で」と、いかにも企業秘密ですといったように記載されていますので、特別な製法?と首を捻ったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?特別な製法であることに間違いなどないのです。なぜなら、デカフェ紅茶の製法は三つあり、一つ目は有機溶媒抽出、二つ目は水抽出、三つ目は超臨海二酸化炭素抽出といった手間のかかる製法だからです。

 一つ目の有機溶媒抽出(ケミカルメソッドとも言います)は、世界最初の脱カフェイン法で、コストは安価に、薬品を使って紅茶のカフェインを抜く方法です。しかし、薬品を使うということから、薬品が残留したりといった心配の声が上げられてもいます。しかし、日本国内においては食品衛生法によって、特定の薬品は特定の使用方法でしか食品には使えないという法律が定められていますので、人体にかかる危険性を加味すると日本国内製品のほうが安心なのだろうかという印象があります。

 二つ目の水抽出は、溶媒の代わりに水を使ってカフェインを抜く方法です。コストは安く安全性も比較的高いです。

 三つ目の超臨海二酸化炭素抽出は、二酸化炭素を超臨海流体という気体と液体の両方を合わせ持つ状態にして、カフェインを抜く方法です。こちらはコストが高く、安全性は高いのですが、その分茶葉が高価になってしまいます。

茶葉の味はどうか?

 ではこの三つの製法があるデカフェですが、茶葉の味はどうかというと、比較的、苦味が薄いといえるのではないでしょうか?某紅茶店の茶葉を使っていますが、その茶葉のカフェインを抜いていないほうは程よく苦味のような味わいがありますが、デカフェは苦味がなくあっさりした印象をもちました。しかし、どの紅茶も飲んでみないとわからいので、デカフェにチャレンジしようと思ってらっしゃるなら、各ブランドのデカフェを味わってみるといいかも知れません。

カフェインレス茶で優雅なナイトタイムを

 カフェインレスなら、夜寝る前に飲んでも眠りに差し支えはありません。それなら自分の好きなカフェインレスティーの一つか二つは常備しておいても、損はないのではないでしょうか。カフェインレスティーは値段も高くはありませんし今では入手性も高いので、お勧めですよ。

まとめ

 ①デカフェ・カフェインレスティーの製法は三つの脱カフェインレス法

 ②茶葉の味は、様々、好きなものを選びましょう。

 ③カフェインレスティーで夜も優雅に紅茶タイム

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る