オレンジペコは種類じゃないんです!!葉っぱの摘んだ箇所なんです!!

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

オレンジペコとは?

 オレンジペコをオレンジの香りのする紅茶の種類だと思っている方も多いかもしれません。私も数年前まではオレンジペコ=紅茶の種類だと思い込んでいました。しかしそうではなかったのです。オレンジペコは茶木で二番目に取れる茶葉のことをさし、一切オレンジの香りがするとかに関係がありません。オレンジペコとは茶木の新芽から二枚目の葉っぱ、いわゆる紅茶における「等級」の呼び名のことなのです。

紅茶の等級

 紅茶の等級にはフルリーフで四つないし、茶園独自に名前をつけたもので多くの等級があります。しかし、基本的にはこの等級、味がよいとかそういった類ものではなく、茶葉の大きさや形状見た目、色を表すために使われるものです。なので、等級が低いから、味がまずいなんてことありません。自分の気に入った茶葉で紅茶を楽しみましょう。

では、その等級の区分ですが、まず茶葉の形の大きいものから、

フルリーフ > ブロークン > ファニングス > ダズト の順で呼ばれています。

 フルリーフとは切断することなく茶葉の形がそのままに出ている茶葉のことで、お湯を注いで開いた形状を見ると、葉っぱの形がそのまま出ます。

ブロークンは切断したり、または砕いた状態の茶葉のことで、ファニングスは小さなサイズの茶葉、ダストは0.3~0.5ミリほどの茶葉の粉末のことです。

ここからさらにフルリーフなら、チップ(新芽)の上から順に

オレンジペコ(OP)> ペコ(P)> ペコスーチョン(PS)> スーチョン(S)

ブロークンなら茶葉の裁断のサイズから

ブロークンオレンジペコ(BOP) > ブロークンペコスーチョン(BPS)

ファニングスならブロークンオレンジペコを皿に細かく砕いたもので

ブロークンオレンジペコファニングス(BOPF)

となるのです。難しくなってしまいましたが、紅茶は形状によって名前が異なると覚えておいていただけるとよいかと思います。ちなみに、ダストは安価なティーパックや加工製品に使われることが多いので、実は身近で目にする機会の多い紅茶かもしれません。

 英語表記はBOP(ブロークンオレンジペコ)やOP(オレンジペコ)、紅茶の等級の頭文字をとっているんです。ちなみに、チップはFOP(フラワリーオレンジペコ)ともいいます。しかし、長い等級になるとTGFOP(ティッピーゴールデンフラワリーオレンジペコ)と呼ばれ、ともかくも最上級の等級となるようです。

紅茶の製造方法

 では数多くある等級を決めるためにはまず茶葉を製造することから始めなければいけません。その順序を説明すると

採→萎凋→揉捻→発酵→乾燥→等級区分→配合

となります。

採は茶葉をつむこと、萎凋は摘み取った茶葉を萎凋棚に広げ15~20時間陰干しで乾燥させ、揉捻は葉を揉み解し発酵を促すこと、発酵が終わった茶葉は乾燥され、それから等級区分が行われ選定されます。配合はティーテイスター(茶葉のブレンダー)によりそのとき取れた茶葉を組み合わせて、常に安定した味と品質の茶葉として配合され、値段の変わらぬ製品として出荷されます。

紅茶に関心を持とう

 紅茶の等級や製造方法は紅茶を知るためにほんの一握りの知識でしかありません。ですが知っているのと知らないとでは、紅茶を選ぶときに違いが出てきます。試飲ができない茶店でも紅茶の茶葉の形状は見れるはずですので、自分の好きな形状の茶葉を見つけて、味を想像しながら茶葉を購入するのもいいかもしれません。すると、茶葉の種類やこれまで飲んできた種類と照らし合わせて、想像した味に近い茶葉が購入できるようになるかもしれません。

まとめ

 ①オレンジペコは実は紅茶の種類ではなく、摘んだ茶葉の箇所なのです。

 ②等級は葉の大きいものから、

  OP(オレンジペコ)>BOP(ブロークンオレンジペコ)>F(ファニングス)>ダスト

  等級を覚えると茶葉の形状が想像できるようになります。

 ③紅茶の製造方法は、採→萎凋→揉捻→発酵→乾燥→等級区分→配合 です。

 ④紅茶に関心を持てば、きっとおいしい茶葉が手に入ります。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

本格的な紅茶を、楽しみながら学べる。
紅茶資格

紅茶・tea
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

紅茶資料 紅茶

未経験から目指す。コーヒーのスペシャリスト。
カフェ資格

カフェ・コーヒー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

カフェ珈琲資料 カフェコーヒー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ