実は痛くない!タイ古式マッサージの内容

実は痛くない!タイ古式マッサージの内容

最近増加しているタイ古式マッサージのお店。試してみたいけれど、痛そうというイメージがあってちょっと心配だという方も多いのではないでしょうか。では、実際にはタイ古式マッサージはどのような内容なのでしょうか。今回はタイ古式マッサージの施術や内容についてご紹介します。

タイ古式マッサージの内容

そもそも、タイ古式マッサージとはどのような施術を行うものなのでしょうか。

ヨガ(ストレッチ)・指圧・整体・などが組み込まれている

タイ古式マッサージは、簡単に言えばヨガやストレッチ、指圧、整体など様々な要素を組み合せて行う施術のことです。

タイ古式マッサージというと、無理なポーズをする、痛い、苦しいといったイメージがありますが、実はこれは大きな間違い。タイ古式マッサージは、別名「世界一気持ちがいいマッサージ」とも呼ばれていて、痛いどころか非常に心地よいリラクゼーション。実際に、施術中に眠ってしまう人も少なくありません。

なぜタイ古式マッサージが「痛い」というイメージがついてしまったかと言えば、これはタイ古式マッサージの施術中のポーズに原因があります。タイ古式マッサージは施術のとき、ヨガに似たストレッチを行いますが、このストレッチだけが強調されると、「苦しいポーズを無理にやらなければならないのではないか」「痛いのではないか」といった印象が与えられてしまいます。また、本場のタイでは、非常に痛みの強いマッサージも存在していて、それらをテレビ番組などが面白おかしく伝えてことによって、タイ古式マッサージは痛いというイメージがついてしまいました。

しかし、実際にはタイ古式マッサージは痛みのほとんどない施術で、子どもから高齢者まで、万人に向いたリラクゼーションということができるでしょう。

指圧

タイ古式マッサージは仏教医療やアーユルヴェーダなどと共にインドからタイに伝わった技術ですが、その中でも重要な役割を果たすのが「指圧」です。

こりかたまった筋肉をほぐす

タイ古式マッサージでは、まず凝り固まった筋肉を指圧によってほぐします。筋肉は、運動による疲れだけでなく、加齢によっても硬くなりがちなもの。また、普段の運動不足や姿勢の歪みなどによっても、偏りが生まれて固い状態になってしまいます。そのため、タイ古式マッサージではまず指圧によって筋肉をほぐしていきますが、このときに重要となるのが「セン」と呼ばれるものです。

「セン」は中国の指圧などでいう「つぼ」と同じような存在ですが、タイ古式マッサージでは、身体の中にいくつものエネルギーの流れがあると考えています。その中で、エネルギーの流れをよくするためのポイントが「セン」。

実際に、この「セン」は血管やリンパの流れに沿っていて、「セン」を刺激することで全身の血行やリンパの流れを促進します。

 一般的な指圧と違い手の平やヒジやヒザ、足も使う

指圧というと、中国の指圧などのイメージから「痛い」と考える人がいるかもしれません。特にタイ古式マッサージの場合、一般的に知られている指圧とは異なり、指だけでなく手のひらやひじ、ひざ、足といった部位を使って圧力をかけているため、見た目には非常に痛いように見えるかもしれません。

が、タイ古式マッサージの指圧はほとんど痛みはありません。というのも、タイ古式マッサージの指圧は、つぼを押すというよりも、「セン」のそばに圧力を加えることで、その周辺の血液やリンパの流れを促進するもの。圧力を加えて、人工的にポンプのような作用を起こすことで、液体の流れを改善します。そのため、痛みは少なく、効果的に筋肉のこわばりを解消することにつながります。

ヨガ・ストレッチ

タイ古式マッサージで指圧とともに欠かせないのが、ヨガのポーズに似たストレッチを組み合わせるという点です。

2人でおこなうヨガと言われている

タイ古式マッサージは別名「二人で行うヨガ」と呼ばれています。これは、タイ古式マッサージが施術のとき、ヨガに似たポージングを取り入れているため。セラピストは施術を行うとき、補助としてストレッチを行いますが、このとき施術を受けている人だけでなく、セラピストの身体もストレッチされるため、二人で協力してヨガを行っているように見えるため、この別名がつきました。

ひねりが多く全身くまなくストレッチできる

タイ古式マッサージのストレッチの特徴は、ひねりが多く取り入れられていること。そのため、普段は行われない部位まで全身をくまなくストレッチできるという特徴があります。

また、これらの動きは施術を行うセラピストの身体にも影響を与えます。通常のマッサージや指圧では、セラピストは一方的に力を加えるため、どうしても負担が高くなってしまうもの。しかし、タイ古式マッサージではセラピストの身体にも適度な圧力が加わり、身体を伸ばしてひねる機会も多いため、セラピスト自身の健康を維持することにも役立ちます。

整体

日本には東洋医学に基づいて身体を整える整体という施術がありますが、タイ古式マッサージでも同様の効果が期待できます。

ほぐれた体を矯正し、整える

タイ古式マッサージでは、身体にストレッチを行うことで、指圧によってほぐれた身体を伸ばしますが、このときに身体の歪みを矯正することが可能になります。

人間の身体は普段の固まった状態では正しく身体を伸ばすこともできなくなりますが、タイ古式マッサージを行ってから身体を伸ばすと、歪みが整い、筋肉だけでなく内臓も正しい位置に戻ることで、慢性疲労などの症状を緩和することにもつながります。

タイ古式マッサージを基準とした施術

サロンの中には、「タイ古式整体」「タイ古式ヨガ」などと表記しているお店もあります。

これらの店はタイ古式マッサージとはどのように異なるのでしょうか。

すでに説明したように、タイ古式マッサージは、指圧とヨガ、ストレッチなどの組み合わせで施術を行います。これらは長い歴史の中で工夫が重ねられた施術で、現在でも新しい技術や知識が加わって進化を続けています。

また、施術を求める人の悩みや不調、トラブルなども人によって大きく異なるため、現在ではタイ古式マッサージを基準としながら、そこに新しい技術が加わることも少なくありません。

たとえば「タイ古式整体」の場合、タイ古式マッサージを基本に、身体を整える事を目的とした療法と考えることができます。

もともと、タイ古式マッサージと整体の技術は異なるものですが、それぞれの良い部分を取り入れて身体の歪みを取り矯正を行う施術が中心となる場合、「タイ古式整体」と名乗ることも少なくありません。

また、タイ古式マッサージではヨガに似たポージングを行うことが重要となりますが、さらにヨガの要素を強くした場合、「タイ古式ヨガ」としての施術が行われることもあります。

ヨガは呼吸と瞑想を中心としたリラクゼーションで、初心者でもできるものや、上級者でなければできないものなどがありますが、タイ古式ヨガの場合、セラピストの指導の元にポージングが行われることから、初心者でも安心して施術を受けることができます。

まとめ

タイ古式マッサージは、イメージとは異なり、非常に優しい、気持ちのいい施術です。また、今後はさらに幅広い分野を取り入れて発展することが考えられます。もし興味がある方は、自分のイメージに合った施術を選び、体験してみてはいかがでしょうか。

タイ古式の資格が簡単に取得出来る通信講座。
タイ古式整体ボディ

タイ古式
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

タイ古式整体ボディ資料 タイ古式整体ボディ

タイ古式マッサージについて

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ
string(12) "not excludes" string(10) "cat is obj"