宿曜占星術における三大幸運宿とは?それぞれの特徴について解説

宿曜占星術における三大幸運宿とは?それぞれの特徴について解説

宿曜占星術では、さまざまな「宿」によってそれぞれの人の運勢を占っていきます。そのなかでも三大幸福宿とよばれる宿は、特に幸せな運勢であるとして知られています。三大幸福宿としては、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。宿曜占星術をおこなうなら、三大幸福宿についてもぜひ知っておきたいところです。

今回は、宿曜占星術における三大幸福宿について解説します。三大幸福宿について詳しく知りたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

宿曜占星術の「宿」とは?

宿曜占星術では「宿」によって、その人の性格や運勢を占っていきます。そもそもこの「宿」とはどういったものなのでしょうか。基本的に、「宿」はホロスコープにおける「星座」のようなものだと捉えておけば、問題ありません。そうするとイメージがグッと湧きやすくなるのではないでしょうか。まず、宿曜占星術においては、生まれた日の月の位置をもとにして、「宿」が決まるのです。その「宿」をもとにすることにより、運勢を割り出していきます。よって、宿曜占星術における「宿」は占いをおこなううえでもとても重要なものです。もしも「宿」がなければ、宿曜占星術の占いを正しくおこなうことが難しいでしょう。宿曜占星術の手順に従って割り出された「宿」からは、性格や吉凶を見出すことができます。占いたい相手の「宿」と組み合わせることにより、その人との相性を占うことも可能です。

宿曜の三大幸運宿

宿曜には、三大幸福宿とよばれるものがあります。それは、「斗宿」、「昴宿」、「翼宿」の3つです。これらの宿をもっている人は、生まれながらの幸運に恵まれていると考えられています。そのため、実際に宿曜占星術による占いをおこなってみて、自分自身がこれらの宿曜に当てはまっている場合は人生における大きなチャンスであるととらえることができるでしょう。生まれながらにして幸福になることができる可能性が高いというのは、とても素晴らしいことです。

ただし、本当に幸福になれるかどうかは、あくまでもその人自身の頑張りが必要不可欠であるとも言えます。三大幸福宿をもっている人は、あくまでも幸運に恵まれているということに他なりません。それだけでは、本当に幸福なるという確証をもっているわけではないのです。もちろん、他の人よりもチャンスに恵まれているというのは事実ですから、前向きかつ積極的な姿勢で物事に取り組むことをおすすめします。それができれば、持ち前の三大幸運宿のパワーを最大限に生かすことも可能です。せっかく幸運に恵まれた宿をもっているなら、それを活かさない手はありません。人間は自分がもっている運命や能力を上手く活用することで、自分にとっての幸せをつかみとることができるのです。「どうせ自分には無理だ」と最初からあきらめるのではなく、基本的には少しずつ努力する姿勢を大切にしてください。

三大幸運宿の運勢

では、それぞれの三大幸運宿の運勢はそれぞれどのようになっているのでしょうか。三大幸運宿は、いずれも生まれながらの幸運をもっているラッキーな運勢であると言えます。ただし、具体的な細かい運勢については、それぞれの宿によっても大きな違いが見られます。そこで、ここでは三大幸運宿の運勢についてそれぞれ説明します。三大幸運宿の運勢をしっかり理解して、宿曜占星術に対する理解を深めましょう。自分自身に三大幸運宿があるという人は、しっかりと理解することで自分自身の運勢をより活かせるようにしてみてください。

斗宿

「斗宿」をもっている人は、基本的に才能やセンスにあふれています。そのため、自分自身の才能やセンスを活かすことで、運勢をよりよい方向へ変化させていくことが可能です。もともと他の人が真似できないような感性をもっているので、そういった点だけ見てもかなり恵まれていると言えるでしょう。カリスマ性があり、周囲の人を自然と惹きつけることもできます。そのため、いつも人から注目されたり、羨望の目を向けられたりするでしょう。また、持ち前のセンスや才能があるため、勝負事にも強いという一面があります。一か八かのかけであっても、「斗宿」の人は成功する可能性が高いです。たとえうまくいかなくても、諦めずに挑戦していけばうまくいく確率はあがっていくでしょう。そういった点から言うと、「斗宿」はさまざまな挑戦をする人であることが多いです。挑戦が上手くいくことも多いため、自然とまたチャレンジしたいという気持ちが膨らんでいきます。具体的にどのような才能やセンスをもっているかについては、それぞれの人によって異なるでしょう。よって、「斗宿」をもつ人は自分自身がどのような力をもっているのか見極めて行動することも大切です。

昴宿

「昴宿」をもっている人は、相手に信頼感や安心感を与えられる人だといわれています。人当たりがよく、人間関係に恵まれることが多いです。自分自身の心の穏やかさが、多くの人を惹きつけていきます。環境に恵まれるので、何か困ったことがあっても周囲の人に助けてもらえる可能性が高いです。周囲の人が困っているときは自然と手を差し伸べられる人なので、お互いに尊重し合えるコミュニティができていくでしょう。また、そういった特徴をもちあわせていることから、目上の人や見る目のある有力者にも好かれやすいです。よって、知らないうちに大きなチャンスを引き寄せられている可能性があります。自分自身の心の豊かさがさまざまなチャンスを招くため、さらに気持ちにも余裕ができていくでしょう。「昴宿」をもっている人は、そういった相乗効果により豊かな人生を歩んでいける可能性が高いです。その状況をしっかり活かして生きていくことを大切にしましょう。

翼宿

 「翼宿」の人は、安定的な運勢をもっているのが大きな特徴です。自分自身の信念を貫く強さをもっており、自分らしい判断や生き方をし続けることができます。曲がったことが嫌いな性格なので、臆せず自分の意思を伝えることもできます。それでいて、無欲な場合が多く、志も高いため、周囲からの信頼も得やすいです。信頼されるだけでなく、深く愛されることも多いため、人間関係でもよい状況を生み出しやすいと言えます。 「翼宿」をもっている人は、コツコツと自分自身の道を進んでいくことができるので、大きな失敗に見舞われる恐れも少ないでしょう。 「翼宿」の運勢を大切にして、着実に前へ進む努力を続けることが大切だと言えます。

宿曜占星術の三大幸運宿についてしっかり理解しよう   

宿曜占星術には三大幸運宿とよばれる「斗宿」、「昴宿」、「翼宿」があり、それぞれ魅力的な意味を秘めています。それぞれの「宿」をもっている人は、それぞれの性質を活かすことにより、より大きな幸運を手にできる可能性が高いです。幸運を手にしたいのであれば、自分の「宿」に甘んじるのではなく、さらに努力を重ねようとすることが大切です。そうすれば、自分自身の運命の力を最大限に生かしつつ、より幸せな未来に向かって突き進むことができるでしょう。三大幸福宿以外にも、宿曜占星術にはさまざまな「宿」があります。宿曜占星術をおこなうなら、それぞれの「宿」についてしっかりと理解し、それぞれの特徴をきちんと解釈できるようにしましょう。

宿曜占星術について

宿曜占星術資格はこちら

ページトップへ