スピルリナってなに?女性にうれしい成分や栄養素とは

スピルリナってなに?女性にうれしい成分や栄養素とは

今注目の「スピルリナ」をご存じですか?スピルリナはチアシードやキアヌなどと同じスーパーフードの一種。栄養が豊富で様々な効果が期待できる食品です。今回はスピルリナの成分や栄養素、摂取の際に注意したいポイントなどについてご紹介します。

スピルリナとは

スーパーフードというと植物や果実、種子といったイメージですが、スピルリナの場合は少し異なります。
スピルリナの正体は、「藻」。スピルリナはらせんの形をした藍藻類で、福岡や熊本で栽培されている水前寺海苔と同じ種類です。
このスピルリナが誕生したのは約39億年前。そのため、最古の植物のひとつとも言われています。
スピルリナの原産地はアフリカやメキシコと言われています。スピルリナはこれら亜熱帯地方のアルカリ性の塩水湖に生息しています。かつては地元の人たちの貴重な食材として愛用されていましたが、高い栄養成分が国際的に注目、現在では世界から関心が集まり、人工的な培養も行われています。
スピルリナは将来の食糧難を救う食品としてはもちろん、NASAでは宇宙食として研究が進められています。
実はスーパーフードとしてだけでなく、スピルリナは私たちの生活の中でもすでにおなじみ。スピルリナは青色の色素を多く含んでいますが、この色素を抽出、ソーダ味のアイスキャンデーなどにも使用されています。

スピリルナの栄養素

スピルリナは様々な栄養成分を豊富に含んだ食品ですが、中でも注目されているのが良質なたんぱく質を含有しているという点です。
さらにスピルリナのたんぱく質は九種類の「必須アミノ酸」が含まれています。
必須アミノ酸とは、アミノ酸の中でも体内で作ることができないもの。そのため、食べ物を通じて摂取することが必要ですが、スピルリナにはこの必須アミノ酸がすべて含まれています。
その他にもナトリウム、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル類が豊富。

たんぱく質 51.7g
脂質 6.7g
糖質 3.3g
食物繊維 6.7g
ナトリウム 433.3mg
カルシウム 263.3mg
鉄 61.7mg
カリウム 1050mg
マグネシウム 200mg
亜鉛 3.3mg
銅 0.3mg

その他にも食物繊維や、不飽和脂肪酸といった人間の健康に必要な栄養素がバランスよく含まれています。
特に注目したいのが、スピルリナがアルカリ性の食品だという点。
現代人の食生活は肉や砂糖、穀物などどうしても酸性の食品に偏りやすいため、それが原因で体調を崩すことも。
しかしスピルリナはアルカリ性のため、体内のバランスを改善することにも効果的です。
その他にも、身体の老化を促進する活性酸素を退治する抗酸化作用や、他の食品よりも消化吸収率が高いなど様々な面で健康に対する効果が期待できます。

スピリルナを摂取する際の注意点

理想的な食品であるスピルリナ。ただし摂取するときには、注意したい点もあります。

1日の摂取量を守る

どれほど身体によい食品であっても、食べ過ぎてよいものはありません。特にスピルリナの場合、豊富な栄養素を含んでいるため、食べ過ぎると身体に対する影響が出ることも。
スピルリナの標準的な摂取量は一日当たり2~6グラムと言われているため、この分量内に抑えましょう。

光過敏症、腹痛、下痢、便秘、発疹などの症状が出る場合がある

スピルリナを摂取しすぎると、アレルギー反応の他、太陽の光に過剰に反応してしまう光過敏症になることもあります。
また、食物繊維を豊富に含んでいるため、腹痛、下痢、便秘などの不調の原因となることがあります。特にスピルリナを始めて摂取するという場合には、これらの症状が起こりやすいと言われているため注意することが必要です。
物アレルギーを持っている人の場合には、スピルリナによってアレルギー反応が起きることがあります。もしスピルリナを摂取したあと、目が腫れる、肌が赤くなる、湿疹が出たという場合、アレルギー反応であることが考えられます。
その他にも吐き気などの症状が起きることもあるため、異変を感じた場合にはすぐに摂取を中止してできるだけ早く医療機関を受診することが重要です。

薬との併用にも注意

スピルリナの中にはビタミンKという栄養素が含まれています。ビタミンKは骨のたんぱく質を活性化、骨を作る働きがあるほか、出血したときに血液を固める血液凝固作用があります。
そのため、血管内に出来た血栓を除去するための抗血栓薬などを服用している場合、スピルリナによって薬の働きが弱くなってしまうことがあります。

妊娠・授乳中の人は摂取を控える

スピルリナは健康に役立つ食品ですが、妊婦さんや授乳中の人は要注意。妊娠中・授乳中の人の摂取に関しては、安全性が科学的に証明されていません。
赤ちゃんや胎児への影響を考えると、妊娠中・授乳中の人は摂取を控えたほうがよいでしょう。

まとめ

これからますます人気が出そうなスーパーフード、スピルリナ。食生活が偏りがちな現代人や、ダイエット中の人にも最適です。興味があるという方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ
string(12) "not excludes" string(10) "cat is obj"